スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

趣味趣味音楽の話

2022年06月15日

千里中央店

皆さんこんにちは!

関西も梅雨入りしましたね。

早速、昨日は雨が降りましたが、これから雨の日が増えていくのでしょうか(^^;

という事で今回のブログは「雨」にまつわる曲の話を。

以前のブログで百貨店で雨が降りだすと店内で流れる曲の話をしましたが
皆さんも「雨」の曲といえば

「雨に唄えば」(Singin' in the Rain)
「雨に濡れても」(Raindrops Keep Fallin' on My Head)


この2曲を思い浮かべる方が多いのでしょうか?

「雨に唄えば」(Singin' in the Rain)は1952年公開の同名のミュージカル映画主題歌で
土砂降りの雨の中でタップダンスを踊るシーンが有名ですよね(^^)



歌詞は

I'm singing in the rain  僕は歌う 雨の中で
Just singing in the rain  ただ歌う 雨の中で
What a glorious feelin'  なんて素敵な気分
I'm happy again 幸せがこみあげる

雨でも前向きな曲ですよね(^^)

「雨に濡れても」(Raindrops Keep Fallin' on My Head)は、1969年公開の
アメリカ映画で私も大好きな映画の一つの「明日に向って撃て!」の主題歌です(^^)



こちらの歌詞も

Raindrops keep falling on my head 雨粒が降り続く 僕の頭上に
But that doesn't mean でも僕はすぐに怒ったりしない
my eyes will soon be turning red
Crying's not for me cause I'm never gonna stop 泣き言もためにならない
the rain by complaining 文句を言っても雨は止まないから

Because I'm free 僕は自由なんだ
Nothing's worrying me 何も心配ないさ

曲調も明るく、やっぱり前向きです(^^)

ただ、どちらかといえば「雨」の曲といえば、別れの曲や悲しみを全て流してくれ
という感じの曲の方が多いみたいですが(^^;

さて、私の好きな「雨」の曲に「降っても晴れても」(Come Rain Or Come Shine)
という曲があります(^^)

この曲は、1946年のミュージカル「セントルイス・ウーマン」(St.Louis Woman)
の為に書かれたものです。

今では歌っている人も、演奏している人も多いスタンダード・ナンバーに
なっています(^^)

こちらの歌詞は

Come rain or come shine 雨の日も晴れの日も
Happy together, unhappy together 幸せな時も一緒、不幸な時も一緒
Won't it be fine 素敵だろう?

Days may be cloudy or sunny 天気は曇るかもしれないし、お日様が出るかもしれない
We're in or out of the money お金があるかもしれないし、無いかもしれない

But I'm with you always だけれど、いつだって君と一緒

I'm with you rain or shine ずっと一緒だよ、降っても晴れてもね

ロマンチックな歌詞ですよね(^^)

あるミュージシャンが「雨好きはロマンチストが多い」と言っていましたが
私もこの梅雨の期間だけでも雨を好きになって、「ロマンチスト」になろうと思います(笑)

《マツウラ》





















カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

アーカイブ