スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

夏の花のひみつ

2022年06月06日

南千里店

本日もメガネのセンリのブログをご覧いただきありがとうございます。

めっきり暑くなってまいりましたね。
(今日は雨のため気温は低めですが^^;)
先日、散歩をしていると夾竹桃(キョウチクトウ)が咲いていました。
私はこの花を見ると「夏が来たな」と思います。


(鮮やかなピンク。見るだけで元気になります。)


(白も爽やかで良いですね。)


夏の盛りの9月頃まで元気に咲き続けるキョウチクトウ。
じつは葉や根や枝、花だけでなく、燃やした煙や周辺の土壌も有毒なのだそうです。
誤って口にすると100%中毒症状が出るとか。
ペットや小さなお子様には心配ですね、お散歩の際はくれぐれもお気をつけください。

それにしても何故、そんな木があちこちに植えられているのでしょうか。
キョウチクトウは燃えにくく火に強いため、耐火樹としても知られているのだそうです。
また、乾燥や大気汚染にも強く、
かつて原爆で75年は草木も生えないと言われた広島市で被爆焼土にいち早く咲いたとして、
復興のシンボルとなり、市の花にも指定されたそうです。

暑い中で咲くキョウチクトウは見ると元気をくれますが、気をつけて鑑賞してくださいね。

《マスイケ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事

アーカイブ