スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

YCONCEPT&TITANIKAトランクショー開催中!

2021年09月19日

南千里店

南千里店では、ただいま『YCONCEPT&TITANIKAトランクショー』を開催しております!


YCONCEPT&TITANIKAは機能的なミニマルデザインで、軽く弾力性に富んだβチタンを使用した純国産フレームです。

今回は、メーカー様にご協力頂き、なんとYCONCEPT&TITANIKAを合わせて約150本をお客様にお見せできる事となりました!




様々なモデルにカラーバリエーションが一堂に会する機会はなかなかございません。
自身を持ってオススメできるアイテムですので是非一度店舗にてお試しいただければ・・・。

このYCONCEPT&TITANIKAは完全国産の素材をフレームに使用。エンドユーザー様に自身を持って生産者を提示しているのは他に類を見ない試みであり、それ故とても信頼できるメーカーであると言えます。



常時なかなか店頭に置けないような、でも気になるカラーが沢山!


このグリーンのモデルも発色が良くて是非オススメしたい!

期間は10月3日(日)まで開催しております。
お気に入りの一本が見つかるかも・・・?


さて、9月13日、空前にして恐らく絶後であろう大記録が生まれました。
19歳1ヶ月の最少年三冠の誕生です。

叡王戦第5局が13日に行われました。
豊島叡王に挑戦しているのは目下二冠保持の藤井聡太王位・棋聖。
タイトル戦はお互い2勝のまま第5局までもつれました。
5局目は公平を期して先後を決めるために振り駒が行われます。

本局はと金が3枚出ましたので、藤井二冠が先手番となりました。

本局は先述しました通り藤井二冠が勝利し叡王位に就くとともに三冠保持者となりました。
序中盤はやや形勢が良いと思われる藤井ペースでしたが、終盤になって明らかに先手ペース。
そしてお互い4時間の持ち時間を使い切り1分将棋となった103手目。
善悪を超えた鬼手が炸裂!「▲9七桂」と最終盤まで全く存在を消していた桂が跳ねたことで、解説者も観戦者もざわつきました。

将棋AIはこぞって疑問手か悪手判定。しかし人間的には焦って次の手が出しにくい相手を大いに惑わせる手。
1手60秒の間で想定外の手が飛んできたら、いくら豊島竜王であっても正確には受けることが難しい程の衝撃的な1手でした。

インタビューで藤井新叡王は「(AI推奨手の)5五角も考えたが、」とのことで、この手が偶然や破れかぶれの手ではなかったことを知って、恐ろしい19歳だと改めて思った次第です。

竜王挑戦も控え、ますます冴え渡る藤井将棋の今後に期待です^^

《タカダ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事