スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2021年09月06日

南千里店


逆転
小杉健治


石出は、殺人の罪を償って13年振りに出所。


真面目に仕事を始めた矢先、石出の部屋で祖母の介護担当だった女性が殺される。


石出は容疑を否認するが、状況は不利。


鶴見弁護士は、彼の無実を信じて調査を開始する。


18年前の轢き逃げ事件、13年前の身代わり事件、今回の槙野寿美子殺害事件


鶴見弁護士は、弁護士生命をかけて追求する。


真犯人を名指しして、石出の弁護を・・・・


周囲から非難を受ける覚悟で、『 予定弁論書 』には、


真犯人を名指しする弁論を行なう趣旨を書くつもりだったが


名指しの、内堀が自首して来る。


この本を読み進める中、状況描写が記憶に残ってる感じなので


思い出そうとすると、あ、テレビで見た作品だったと記憶に残っていました。


《 フジイ 》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事