スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2021年08月02日

南千里店


潮騒はるか
葉室麟


『 風かおる 』の続編。


武家の娘に生まれた菜摘は、成長して蘭方医の夫の手ほどきで


自らも鍼灸医となって、西洋医学伝習所で学ぶ夫を追い


弟、誠之助と彼を慕う千紗と共に長崎に移り住んだ菜摘


オランダ船が浮かぶが、江戸では安政の大獄が幕を開け


長崎にも、志士が集まり始めていた。


医術に携わる菜摘たちは、シーボルトの娘、( いね )や( 松本良順 )と


親しくなり、当時恐れられていた〈 コレラ 〉や腑分けに関わる。


そこへ千紗の姉佐奈が不義密通の妻、夫を毒殺し脱藩したとの


報が舞い込む、しかも身重だという


菜摘は真実を追って行く。


《 フジイ 》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事