スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2021年05月31日

南千里店


風渡る
葉室 麟


『 本能寺の変を仕組んだのは、私です。武士は、事において悔いぬものです。』


戦国の世で、神の愛のため戦うと誓った黒田官兵衛。


官兵衛は、キリシタンとしてシメオンという洗礼名を持ち、


さらに如水という号をつかう。


官兵衛は、信長に離反した荒木村重の説得に赴くが、有岡城に一年幽閉され


過酷な環境から髪が抜け落ち、右足が不自由になる。


織田信長は、天下統一を果たす直前までいった時、自らを神と考えるようになって


しまった。


信長の本質を見届けた官兵衛は、


竹中半兵衛がいだき、官兵衛に引き継いだ 『 命を縮める策 』を実現しようとする。


その実行者が、明智光秀であった。


《 フジイ 》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事