スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

幽意閑情

2021年05月30日

南千里店

強い。強すぎる。渡辺名人!


将棋名人戦第5局が5月28、29日に神奈川県箱根町の「ホテル花月園にて行われました。
本局の対局場である花月園は、囲碁・将棋のタイトル戦が多く開催されている有名なホテルなんです。

さて、本局の第5局はお互い序盤から激しい攻め合いの将棋で、1日目は斎藤八段がやや有利の展開で進んでいきました。


1日目の封じ手前。渡辺名人の金頭を攻める8七歩に対して、斎藤八段の封じた手は8九金。

8九金!?

自分は思わず「ひえ~~~!ここで金を引くの!?」と驚きました。ほぼ同金と上がる一手としか考えていなかったのでマジか・・・と。

自分なら無条件で相手の攻め歩を自陣に残すなんて怖くて出来ません。

斎藤八段には何か秘策があるのだろうか・・・?
しかし、ここから徐々に名人に有利な展開に。


繊細な手順で優位な状況を拡大していき、94手で本局を制した渡辺名人が初防衛を果たしました。

やはりあの8九金が悪くした手だった・・・。

開幕局で斎藤八段が逆転勝利を飾って始まった七番勝負でしたが、終わってみれば4-1で挑戦者を圧巻した渡辺名人は間違いなく現役最強棋士です。

そしてここ数年のタイトル戦で、その現役最強の棋士の渡辺さんから唯一タイトルを奪取した若き天才、藤井聡太棋聖との棋聖戦リターンマッチが6月より始まります。

6月6日から始まる棋聖戦5番勝負第1局そして、同時進行で王位戦もあるので藤井二冠も大忙し。

今期の棋聖戦は目が離せません!

余談ですが、渡辺名人は競馬を長く趣味にされているそうでして、私も同じく趣味の一つに競馬を加えております。
本日5月30日は日本ダービーが開催されます。
17頭の優駿たちの、生涯で一度きりのG1最高峰のレースである「東京優駿~日本ダービー」に出走できることは名誉であり、そこで優勝することは競馬界の歴史に名を残すことにもなります。
さて、どの馬が栄冠に輝くのか。
無敗の皐月賞馬エフフォーリアが出走馬の中では頭一つ抜けているかな?
こちらも楽しみです^^


《タカダ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事