スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

背水の陣

2021年05月23日

南千里店

将棋名人戦第4局が5月19、20日に長野県の「緑霞山宿 藤井荘」で行われました。



第4局は激戦でした。
先手番の渡辺名人の戦型は矢倉。
中盤までは渡辺名人がうまく差し回して優勢を築いていきましたが、終盤戦に入ってから斎藤八段が渡辺玉に迫る攻手を見せ、形勢は斎藤八段に。渡辺玉を中段にまで押し上げる攻めを続けましたがいま一歩及ばす・・・。
攻め手が切れた斎藤八段の息切れの瞬間を狙った名人の攻めに斎藤八段が受けを損ねてしまい劣勢に。

詰み筋を冷静に読んだ名人が斎藤玉を自陣まで引っ張り出して、最後は両者9時間の持ち時間を使い切って1分将棋となりましたが、渡辺名人に軍配が上がりました。



終盤の斎藤八段の粘りに食い入るように観戦していました。

これで渡辺名人は初防衛に王手をかけました。

対する斎藤八段はカド番となり最終局まですべて勝ちきらないといけなくなりました。

第50期名人戦の中原名人対高橋道雄九段では同じくカド番から中原名人が3連勝して名人位を防衛した記録もあります。

斎藤八段もA級順位戦驚異的な強さで制した実績があります。

次回が楽しみです^^

《タカダ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事