スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2021年05月17日

南千里店


手紙
東野圭吾


強盗殺人の罪で服役中の兄剛志から


弟・直貴の元には、獄中から月に一度手紙が届く。


しかし、進学、恋愛、就職と直貴が幸せをつかもうとする度に


〈 強盗殺人犯の弟 〉という運命が立ちはだかる。


直貴が遺族に、詫びに行った時母親を殺された男から


兄から届いた手紙を見せられる、そして『 彼が自分の過ちを悔いてるのは


よくわかる。だけどいくら謝られても反省の弁を聞かされても


母親を殺された無念さは消えない。』


彼からの最後の手紙を読んで、『 もう事件を終わらせよう』と


《 フジイ 》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事