スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

助っ人登場

2021年03月16日

千里中央店

こんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

2階に引っ越してからもグッピーの水槽は展示してありますが、実は新しい仲間が加わっているんです。

その名も水槽のコケとり要員として有名な「石巻貝」です!



今まではグッピー、ミナミヌマエビの2種類でしたが、この度石巻貝も加わり水槽内が賑やかになりました。

なんといっても石巻貝は水槽壁面のコケをブルドーザーのように削って食べてくれます。


今までは水槽がコケで汚れてきたら掃除をしていたんですが、石巻貝が来てからその回数がグンと減りました*\(^o^)/*

食べ方はこちら↓

(他のサイトからお借りしました)

どうですか?可愛いでしょ。丸い口を動かせてむしゃむしゃ食べていますね。
(そう思うのは私だけかもしれませんが、、^_^;)


本来、自然では岩石等に付着した微細藻類などを 歯舌を使って削りとって食べています。
その為コケとりの能力はかなり優秀で壁や石についた緑色の コケをどんどん綺麗にしていってくれますし、食べ残しの餌や死骸などの有機物も食べてくれるので水槽の掃除屋さんにも最適で石巻貝用に別途餌を与える必要もありません。

そして見ているとこれがまた石巻貝は思いのほか大食漢なんです。

ずっと壁のコケを食べながら移動しています。(^_^*)


ただ石巻貝は水槽内の淡水では繁殖することが出来ません。

増えすぎる事もないのはいいのですが、水槽内では孵化できない卵は産むのです。

その卵がまた硬く白くなって水槽壁や流木にくっつきます。
それは人の手でないと取れません。

自然下での寿命は20年程度と推測されていますが、飼育下での寿命は採集される個体の多くが既に老成個体であることが多く、また、飼育環境が自然環境と異なることが多いために1~2年程度とされています。

そしてひっくり返ってしまうと基本的に自力では起き上がれませんので、見つけ次第起き上がらせてあげなくてはなりません。手伝ってあげなくては死んでしまうこともあります。


でもこれだけ水槽を綺麗にしてくれるので卵の掃除や起き上がらせてあげる事位はお手伝いさせていただきます!!

これからも水槽内のお掃除よろしくお願いします!!

ご来店時にご興味のある方はご覧になっていって下さいね。




《いまい》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事

アーカイブ