スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

美しい星々の連なりを愛でて・・・

2021年02月14日

南千里店

初期から郵趣していました特別切手シートの天体シリーズが第4集を以てついに完結しました。



第4集は木星より外の惑星である土星、天王星、海王星、準惑星の冥王星とその衛星を主とした星々と中性子星やブラックホール、恒星間天体のオウムアムアや雪ダルマに似た小惑星のアロコスなどが美麗なイラストで紹介されています。


この中の冥王星には表面にある形をした模様があります。
さてその形とは・・・?


正解は「ハート型」の模様でした。
冥王星の発見者である米天文学者クライド・トンボーにちなんで「トンボー領域」と名付けられたこの領域は、日本の本州ほどの全長があります。

こちらもホログラフィック仕様でキラキラ光ってキレイです。切手として使用するのがもったいないような気さえします。


切手には必ず印刷会社名が入っているのですが、見慣れない外国の・・・会社?

この美しいホログラム印刷は実は日本で生産されたものではなく、オランダのジョー・エンスケデ社によって印刷されているようです。
最近の切手はこのジョー・エンスケデ社の印刷によるものも多くなっています。
てっきり印刷技術は日本のお家芸(活版印刷はドイツが発明しましたが、最古の印刷物は日本発祥です!)だと思っていたので少しビックリです。

しかしこのエンスケデ社も歴史ある印刷会社で、オランダの伝統と格式のある由緒正しき王立印刷所なのです。世界各国の切手や紙幣の印刷を手掛けているようです。

そして、天体シリーズ完結記念としまして、大判の特別切手帳が発売されました。


この切手帳は太陽系の星々をメインに新たに編集した特別版で、太陽を中心に8個の惑星、5個の準惑星、多数の衛星、数十万を超える小惑星・彗星・太陽系外縁天体など多種多様な天体で構成されており、本切手帳では、個性豊かな太陽系の天体たちを絵巻物のようにデザインしました。とのこと。


こちらは少々お高くて3000円となっております。
勿論、購入しましたとも。

額に入れて飾っても見栄えのする美しい切手帳です。

こちらは全国2万部の限定発売品です。通常分は300万部ですからかなり発行部数は少なめですので、気になった方は是非一冊どうでしょう?

最後に1~4集まで集められた人の目の前に広がる、美しい宇宙の星々の数々を・・・。




やはり地球の美しさは一番ですね!

《タカダ》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最新記事