スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2020年11月02日

南千里店


あおなり道場始末
葉室麟

城下にある、六つの剣術道場の一つに

道場主が神社の石段で足を滑らせ頭を打って死亡

実に不名誉な死に方である。

長男の権平が道場を継いだが、昼行灯のような性格のうえ

稽古では、弟子に負けまくる始末

父親から教わった 〈 神妙活殺 〉と言う奥義が使えるのだが

三回に一回の成功といったところで、弟子が居なくなり

困窮した権平は、男勝りの妹千草と、神童と言われる弟甚六に

焚きつけられて、道場破りで金を稼ぐ事に。

これにはもう一つ目的があり、父親が殺されたのではないかと

疑いを権平は抱いていた。

犯人は、各道場主の中にいるのか、道場破りを通じて探る事が出来る。

権平 、千草 、甚六、三人の絆は変わらない、愉快な物語でした。

《 フジイ 》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事