スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

梅雨の晴れ間のように

2020年07月05日

南千里店

梅雨真っ最中といえど、九州などは豪雨で避難されている方も多いとニュースで報道されていて心配です。今年もまた自然災害の多い年にならなければ良いですけど・・・こればかりは天のみぞ知るですね。

さて、そんなどんよりした梅雨空を明るく彩るマリメッコの新作が入荷してまいりましたのでご紹介します!

03-0045


丸みを帯びたクラウンパント型のフロント形状は現在も人気のデザインです。
細いリムながらもフロントカラーが良いアクセントとなっています。


カラーは3色ご用意しております^^


03-0046




こちらも人気のボストン型のコンビフレームです。
お顔にアクセントを取り入れたい貴女にオススメのデザインです!



テンプル裏のウニッコ柄がさり気ないオシャレポイントですね。

梅雨の晴れ間のような明るいフレームで、憂鬱なコロナなんか吹き飛ばしましょう!


《タカダ》

せんちゅうパル50周年記念〜パルのうた。

2020年07月04日

千里中央店

こんにちは。



「メガネのセンリ」千里中央店は160の専門店が集まる商業施設『せんちゅうパル』の南館1階にございます。

この『せんちゅうパル』、今年の4月で開業から50周年を迎えました。

店頭では『せんちゅうパル』各店のスタッフが記念の缶バッチを着けて接客し、各店の看板の下にはお店ごとに個性溢れる手書きのメッセージブラッグが展示され、お店の前を通る人々に楽しんでいただいております。




ちなみに当店はと言うと表裏別々のメッセージを書きました…

『これまでも。これからも。メガネでみんなをハッピーに。』
『メガネで笑顔を増やすため 今日も元気に営業中!!』



今年が50周年…開業はというと1970年大阪万博の年となるんですね。
僕がこの世に生を受けたのが1973年ですから『せんちゅうパル』先輩の方が3つも年上…敬意を表さねば。
ちなみに開業時は『千里サンタウン』という名称だったそうで、1991年全面リニューアルを機に現在の『せんちゅうパル』に名称変更したようです。


【千里サンタウン開業当時の画像】

50年間、千里ニュータウンで暮らす多くの人々、施設を利用される多くの人々の、数多くの笑顔を、思い出を見守ってきたことでしょう。


【現在のせんちゅうパル2階北広場パルやま付近の画像】


そんな『せんちゅうパル』50周年を記念して、お客様から応募したたくさんの思い出エピソードを元に、箕面出身のシンガーソングライター北川てつやさんが作詞作曲した『せんちゅうパル』のテーマソング…その名も『パルのうた』が完成しました。





6月26日から『せんちゅうパル』の館内放送にて20分置きにリピートされています。

多くの人の日常に、記憶に『せんちゅうパル』がある…そして、世代を超えて想いが受け継がれていく…そんな内容の歌詞がとても良いと思いました。

せんちゅうパルにお買い物、地下鉄やモノレールご利用時に訪れた際は、ぜひそのBGMに耳を澄ませてみてください。

そして、これからも、せんちゅうパルで素敵なひとときをお過ごしくださいませ。




あなたと僕の大切な場所
パルからどんな未来つくろう♫




《ウエノ》

蓮の花が咲きました!!

2020年07月03日

南千里店



今年も咲きました!!・・・何が??


吹田市佐竹公園・菩提池の ”蓮(ハス)” が咲きました!!





人間世界では新型コロナウィルスと戦っていますが

植物にはウィルスなんて影響もなさそうで・・・



季節が来れば例年通り、見事に花を咲かせます!!

自然界の動・植物には、なんの迷いも有りませんねぇ~~


私達人間は、堂々と・そして凛とした姿に圧倒されそうです!!





何度かお話させて頂きましたが、私の通勤途中の公園です。

まだバス通勤の密集性が怖くて歩いています。

ただ7月に入り、流石に暑くてバスに乗るべきか迷っておりますが・・

ただし、歩いていればこその楽しみがあります。

それが本日ご紹介する自然の中の「オアシス」的な場所です!!


見事で清々しい蓮の花は頑張ってたくさん写真を撮りましたので

そちらの画像で、行かれたお気持ちになって下さいね!!




この蓮についての”うんちく”を少々お話しさせて下さい。


蓮はインド原産でハス科多年草の水生植物です。

インド・中国・オーストラリア・日本などの

温帯~熱帯域の湿地に分布する水生植物で、約1億4千万年前から

この地球上に存在されていたとされています。



その開花時期は7~8月頃で、花は白またはピンク色です。



蓮の花は”短命”で、花びらが開き始めてから3~4日で散ります。

午前中に咲いた花は午後には閉じてしまうのは皆さまご存知です。



蓮の名前は、花の中心の形状が蜂の巣に見えたところから

名付けられた「はちす」が由来となり、転訛して「はす」となる。




蓮の葉は円形または楕円形で薄く、長い葉柄をもち

水面上1㍍にもなります。

蓮の根茎はレンコンですが、花を鑑賞する品種は細いために

食用にはならないそうです!!






   《蓮の花言葉》

全部で4つあるそうです。

「清らかな心」・「神聖」・「離れゆく愛」・「雄弁」



そのうちの一つの意味は・・・


 「清らかな心」の花言葉は、蓮が泥水の中から育ち

       気高く清らかな花を咲かせることにちなみます。



  《仏教における蓮》


仏教においては・・・


上記のように泥水の中から生じ清浄な美しい花を

咲かせる姿が、仏の智慧や慈悲の象徴とされているそうです。

善行をした者は死後に極楽往生し、同じ蓮の花の上に身を託し

生まれ変わるという思想があり、「一蓮托生」という言葉の

語源となったそうです!!



 


極楽には蓮の華が咲いていると説かれています。

また、仏様の像を見ますと、蓮の台(うてな)に立っておられます。

それは、蓮の華が極楽へ生まれられる人の心の特徴を

表しているからだそうです。




蓮の花が咲いたご紹介から、いつの間にか”仏教と蓮”の話までに

広がってしまいました(笑)


私は決して仏教のおすすめをしている訳ではなく

自粛でお家の中ばかりだけではなく、ご近所散策をお勧めなんですよ。





《 綺麗な花が咲きましたよ~・・・一度、散歩がてらに、

    菩提池の蓮の花を楽しまれませんかぁ~~ 》と、

お話したかっただけなんですよ (笑)





      見頃、もうすぐ終わりですよぉ~~~



          《タケナカ》

シルクドゥソレイユがもう見れない!

2020年07月02日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。


今までブログにも書いてましたがカナダのパフォーマンス集団
シルクドゥソレイユ
世界的にも有名で日本でも2年に一度、公演していたのですが
このコロナ禍の影響で長期間休業をしていたのですが
この度、経営破綻というニュースが飛び込んで来ました。

image

もうショックで寝たきりになりそうです。
ってなくらい大きなニュースです。

image

私も東京にあった常設会場も行きましたし、2年に一度の
大阪公演は中之島まで毎回楽しみに行ってました。

パフォーマー(演者)は世界のオリンピックのメダリスト級がゴロゴロ。
目の肥えた観客をあっと驚かせる技術と演技に合わせた生演奏。
唯一無二のエンターテインメントもコロナには勝てなかったなかったという事です。

image

ワクチンが出来て、再び「通常の日常」が戻るその日には
人々を喜ばせる、エンターテインメントも復活して欲しいと
心より思っています。

《なかお》

開幕!そして再開!

2020年07月01日

千里中央店

皆さんこんにちは!元気に過ごされてますか?

今日から7月ですね。ホントに月日の経つのは早いものです(毎回言ってる気がしますが)

今までと変わりない日常生活がほぼ戻ってきた感じですね。最もまだまだ注意は必要ですが。

そんななか、ようやく日本のプロ野球も6/19に無観客試合ですが開幕しました!

台湾ではいち早く無観客にてプロ野球が開幕しましたが、日本でも連日熱戦が
繰り広げられております!

無観客での試合は最初どうなるのかと思いましたが、テレビ等で見る分には
あまり変わらない感じですね。

むしろテレビで見ると観客のいない静けさの為に、打球音がより鮮明に聞こえるので
迫力を感じます!

選手にとってはファンの応援がないので張り合いがないかもしれませんが^^;

そしてサッカーJリーグも7/4にいよいよ再開します!

再開にあたってJリーグも指針を打ち出しましたが、その内容が

・飲料ボトルの共用を避ける。
・試合前後の握手や円陣は行わない。
・ゴール後のパフォーマンスは社会的距離(1~2m)を保つ。
・ユニフォーム交換はしない。
・グランドでつば、たんを吐かない。
・ロッカールームでは社会的距離を保ち、先発と控えで部屋を分ける。
・ベンチは1席ずつ空けて使用、選手やスタッフはマスクを着用。
・試合開始前とハーフタイムにボールを消毒する。

色々と細かい内容にどうしてもなってしまいますね^^;

それでも、今までの休止のうっぷんを晴らすかのような熱戦をファンとしては
期待しております!

今はプロ野球もJリーグも無観客試合ですが、もう少し落ち着くと
人数は制限されるでしょうが観客を入れて試合を行うことができるでしょうね!

私も早く生で試合観戦して盛り上がりたいものです!





《マツウラ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事