スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

映画のお話

2020年02月10日

南千里店


風の電話

岩手県大槌町で、東日本大震災で両親と弟を亡くしたハル

広島で、伯母と暮らしていた。

心に深い傷を抱えながらも、伯母のおかげで生活していたハル

その伯母が突然倒れ病院へ

誰も居なくなってしまう、不安に駆られたハルが震災後一度も

帰って無かった大槌町へ向かう。

17歳のハル、お金も無くヒッチハイクで大槌町へ向かう

道中での人との出逢い、親切に支えられ大槌町へ

出逢った人の、それぞれの哀しみも理解して成長するハル

何年経っても消えることの無い哀しみ

今回も涙が頬を伝う、そんな映画でした。

《 フジイ 》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事