スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

きちんとしたもの。

2020年02月01日

千里中央店

こんにちは。



僕自身メガネ屋ということもあり、他のメガネ屋さんのブログや、当店で取り扱いのあるフレームを製造していただいているメーカーさんのブログをチェックさせていいだいてます。

そんな中、毎週月曜日の午前10時にブログを更新されるのがセルロイドフレーム『歩』を手掛けるマコト眼鏡さんのブログ。
そのタイトルはずばり、「歩」のひとことは、月曜日!(←よかったらココをクリック)


歩 048 7097 53 36,000yen+tax

いつも通りチェックしていると、とても共感した内容がありましたので、記事の一部を転載させていただきたいと思います。


「めがね」も、いつかそのうちにきちんとしたものを誂えないといけないと思っています。お会いする方々から、よく聞くフレーズの一つです。

ご自身の現在の「めがね」をきちんとしたものではないと考えてらっしゃるようです。そんな方は、どうしてそう思われているのかを少し考えてみていただけませんか。

目から取り込む情報は、私達の日常に影響を与えています。時にはそれが私達を楽しくさせたり、悲しくさせたりもします。

また、「めがね」を掛けた自分は、常に他人の目に映っています。「めがね」はいろいろな意味で、重要なアイテムであることは間違いありません。

「きちんとしたもの」であると自信が持てる「めがね」を掛けていただくことは、きっと良い日常につながると思います。

【転載終わり】




いつか「きちんとしたもの」を。
その言葉の裏返しとしてご自身のメガネを「きちんとしたものではない」と考えている。

きっとそう考える人達の多くが、「メガネとは本来、時間を掛けて、ある程度のお金を掛けて、自分に合わせて調整して誂えるもの」という事をわかっていると思うんです。

わかっているけど、そうでないメガネを掛けている。そしてそこは自覚もされている。


それはどうしてなんでしょうか?

時間やお金を掛けれない事情があるのかもしれません。

でもそれ以上にきっと多くの方が「きちんとしたもの(メガネ)」を作りたいとは思うけど…

何処で買ったらいいのか
いくら位お金がかかるのか
自分にはどんなメガネが必要で
自分にはどんなメガネが似合うのか

メガネに関してわからない事(不透明な事)があまりにも多すぎると感じている。

その結果、気軽で、簡単で、明朗会計な、ある意味でわかりやすい低価格メガネ店で、とりあえず購入されるからではないかと思うんです。


そして実際ご使用になられて…

デザインだけ見れば流行を取り入れて決して悪くないし、見え方もそれなりに良く見えるし、軽い割にはすぐにメガネがズリ落ちてくるけど、メガネってこんなものでしょ。

…良くも悪くも段々とそれに慣れてしまう。多少の不満を感じながらも、そうして妥協して使用されているのではないかと想像します。(もちろんきちんと満足されてる方も多くおられます)


でもちょっと考えてみてください。

メガネは健康に影響を及ぼす恐れもあるし、顔の真ん中にあって掛ける人の個性を印象づけるもの。

きちんとしたもの(メガネ)を掛けることで、きっと良い日常につながっていくんだと思います。



そのために僕達メガネの専門店がすべきこと。


それは「きちんとしたもの」を提供し続けること。

そして、お客様にとって不透明な部分を店頭で、またホームページやブログSNS、ニュースレターなどの紙媒体でも情報発信してお伝えしていくこと。


まだまだ課題は多いですが、メガネのセンリとしても、個人としても、日々努力していかなきゃなと思った次第であります。





《ウエノ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事