スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

2020年花粉飛散予測とレンズコーティングのお話。

2020年01月18日

千里中央店

こんにちは。



ここ最近目の痒みと鼻のムズムズを感じていて、これから迫り来る花粉シーズンに戦々恐々としている僕なのでありますが…

ネットで確認すると2020年の花粉飛散予測が出ておりました。





今年はどうやら…少ないようです。
特に九州から東海に掛けてはかなり少ないようです。




近畿は例年比の50%減、前年比の30%減なんですって。ヒジョーにありがたいです(笑)。


花粉の量は、前年夏の日照時間に影響されるのですが、特に6~7月の気象状況や日照時間が、翌年の飛散量に強く影響するそうです。

昨年2019年の6〜7月の気象状況を見ると、全国的に記録的な冷夏となり、東北南部から九州にかけての日照時間が過去10年で最も短かかったことで、花粉の飛散量は少なくなるようです。

僕も含めて花粉症でお悩みのみなさんにとって朗報です。




ただ花粉症の方にとっては飛散量の多い少ないはあまり関係ない場合もありますので油断大敵です。飛散開始前から準備していただきたいと思います。

【これまでの花粉情報画像は日本気象協会よりお借り致しました。ありがとうございます】




さて。

ここからはメガネレンズのコーティングのお話。

レンズ表面には何ミクロンという厚みのコーティングが何層にも施されています。傷からレンズを保護したり、反射(チラつき)を抑えたり、汚れを拭き取りやすくしたり、最近だとブルーライトカットなども。



その中で薄膜技術として見落とされがちなのが『帯電(静電気)防止のコーティング』です。

プラスチックレンズはそもそも静電気が発生しやすいのですが(下敷きなどを想像してみてください)、乾燥する今の時期は特にそうです。静電気によって目には見えない大きさのホコリを集めやすい。それをメガネ拭きで挟んで拭くことで知らず知らず細かい傷になってしまうのです。

お手入れの際はキズ対策として、水洗いをしてホコリを洗い流してから拭く…これは鉄則ですが、最初からホコリが付きにくければいい訳です。

摩擦が少なく、ホコリが付着しにくいことで表面の痛みもすくない。まさに文句の付け所のないコーティングです。【下図左)コートなし、右コートあり】

 

Nikon、HOYA各レンズメーカーさん静電気(帯電)防止のコーティングをラインナップしています。お気軽にご相談くださいませ。







今日一番お伝えしたかったのはこのコーティング、花粉症でお悩みの方には最適・最強ってことなんです。

先程のコーティングの有無による粉塵の付着の比較画像をご覧いただくと明らかですが。

花粉自体がレンズの表裏に付きにくいので、目の痒み・鼻の症状の軽減に確実につながると思います。
メガネを掛けてるだけで裸眼より花粉の50%程は防げてるという説もございますが、レンズ表面に付着したままとなると…(-。-;


花粉の飛散が始まる前に出来ること…「備あれば憂いなし」です。普段のメガネのレンズを花粉にも強い帯電防止コーティングのレンズにしてみませんか。



《ウエノ》

奈良県 橿原市・今井町

2020年01月17日

南千里店


こんにちは!!

寒い日が続いておりますが、お風邪引いてませんでしょうか?

「うがい・手洗い」頑張って履行して下さいね。



お陰様で私は風邪も引かず、相変わらずブラブラ出歩いています。

今回は「奈良県・今井町」探訪のお話をさせて頂きますね。





「奈良県・今井町」

日本の「歴史的建造物群」に指定されている街並みは

TVや映画の撮影にもよく使われており、

古い街並みや建物に興味のある私としては、以前から気になっていた街です。

最近ではお洒落なカフェやお店がオープンされて

ますます”魅力ある街”として広く知られるようになってきたようです。





この「歴史的建造物群」・・・

要するに平たく言えば、昔(江戸時代)からの建造物が

保存されてそのまま現在でも残されている町並みです。


私、江戸情緒が感じられるこの建物群が大好きで、

機会があるごとにいろんな地方を楽しんでます。




『伝統的建造物群保存地区』は・・・関西では、


富田林の「寺内町」、丹波篠山「城下町」・「河原町妻入商家群」

京都「産寧坂(三年坂)」・南丹市美山町「山村集落(茅葺屋根)」

京都府伊根町「舟屋」・京都市祇園「茶屋町」

丹波篠山「福住の町並み」・和歌山県湯浅町「海沿いの醸造町」

滋賀県「近江八幡(八幡堀)」・兵庫県豊岡市「出石城下町」


遠くは飛騨高山「高山市上三之町などの町並み」

宿場町では岐阜県「馬込・妻籠」・中山道「奈良井宿」

三重県亀山市 東海道47番「関宿」


私が訪れ、覚えているだけをザッと書き並べてもこれだけあります。

皆様もこの中でいくつかは訪れられたことがお有りだと思います!!





その中の一つが・・・「奈良県・今井町」です。

「今井町」は訪れた中で、”町の規模・広さ”が一番でした。



十六世紀中頃に一向宗の寺内町として発足し、

江戸時代は大いに栄えた町です。

町年寄の合議制で運営され、堺と並ぶ”自治都市”だったようです。

周辺を濠と土居で囲み、九つの門を開いた環濠集落の形態だったようです。


旧環濠内には、東西約600㍍、南北約310㍍、面積17.4haの規模で

今なお約650戸の江戸時以降の伝統的な様式を

持つ町家が古い町割りと相まって残存しており

これだけの規模の整った地区は全国的にも例を見ないそうです!!






現在も地域の皆さまが、伝統を守りつつ生活をしていらっしゃるのに

複雑に入り組んだ通り、白壁土蔵づくりの江戸時代の民家の

軒先を歩いていると時が止まり、今この時が令和なのか

昭和なのか、はたまた江戸時代へタイムスリップしたのか??

時代を錯覚しそうな雰囲気が漂ってまいります!!



通りには現在も営われているお店が・・・

米屋さん・醤油醸造のお店などなどが軒を並べています!!





私が育った時代「昭和時代」の面影も満載です。

路地裏での缶蹴り・鬼ごっこ・縄跳び・・・

子供達の歓声が、あちこちの路地裏から聞こえてきそうです。


現実に、ある路地では子供達が「キャッチボール」していて、

ものすごく懐かしくて、思わずシャッターを切りました。





コレコレ、私達の育った時代は家の中でゲームをするのではなく、

表で活発に走り・動き回る遊びが主流だったなぁ~~~なんてネ!!


マンホールの蓋もご覧のような柄模様でした。(いいなぁ~)





奈良県・今井町

町並みを堪能させていただきました。

・・・と同時に、懐かしい時代へ連れ戻して下さいました!!




「伝統的建造物群保存地区」・・・これだから楽しいのです!!

止められませんわぁ~~ 

また機会があれば知らない町並みへ是非に行きたいです。



          《タケナカ》


人気俳優が戻ってみたいと思う過去は?

2020年01月16日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先週、東京都内でおこなわれた映画『ラストレター』舞台あいさつに、
俳優の福山雅治と神木隆之介が出席しました。

映画『ラストレター』は明日17日封切りの豪華キャストでも話題の映画です。



舞台挨拶のトークショーでの一コマ。

映画の内容にちなみ、会見では
「思わず戻ってみたいと思う過去は?」という質問が。
福山さんは「生きている残りがだんだん短くなってきたから、
なるべく未来を見たい」としながら、
「あえて言えば、老眼になる前」と言い出し、会場を沸かせていた。



福山さんは、その理由について
「ある時計があって、いつか買おう、と思っていたんです。
この時計が似合う大人になったら買おうと思って、わりと最近
買ったんです。そしたら文字盤が小さすぎて見えない。
近くても見えないし、遠くても見えないし。
もう、見えないまま使ってます(笑)」と話した。

いつもカッコよく憧れの福山さんも、もう50歳。
役が無ければ裸眼でいる事が多いようですが、
そろそろ年齢にあらがうのも難しくなってきたようです。

数々のドラマでもメガネを効果的な小道具として
使いこなしてきた福山さん、実は秋に発表される
メガネ・ベストドレッサーにはまだ選ばれたことが無いようです。
意外でしたね~。

是非とも今後はメガネを普段からかけて
男前を発揮して欲しいですね。


《なかお》

小正月

2020年01月15日

千里中央店

皆さんこんにちは!

1月も半ばになり、今日1/15は暦では「小正月」ですね。
「松の内」も過ぎ正月の記憶がどんどん薄れていきますね(笑)

「小正月」とは、ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが
旧暦ではこの日が正月にあたっており、その名残で1/1を「大正月」と呼び
1/15を「小正月」と呼ぶようになったとの事、「小正月」は豊作祈願や
家庭的な行事が多いのが特徴との事です。

「小正月」には小豆粥を食べ、無病息災を祈る習慣がありますが皆さんは食べられましたか?



「小正月」に小豆のように赤い色の食べものを食べると、邪気を払うと考えられています。

また「小正月」に行う行事で「左義長(さぎちょう)」という行事もあります。
正月飾りや書き初めを燃やす行事で、その煙に乗って年神様が天上に帰ってゆくと
されています。

三毬杖(さぎちょう)という青竹で正月飾りを焼いたことに由来しますが
「どんど焼き」「とんど」とも呼ばれ、その火で焼いたお餅などを食べると
無病息災で過ごせると言われています。



またこの日は「女正月」とも呼ばれており、松の内に多忙をきわめた女性をねぎらう
休息日でもあるとの事です。

この日は家事一切を女性は行わず、男性が全ての家事を行う日との事。

最近は家事をされる男性の方も増えてきていますが、今日は女性の皆さんは
男性に家事をすべて任せてゆっくりと寛いでくださいね。

《マツウラ》

全員メガネの成人式

2020年01月14日

千里中央店

こんにちは。
昨日は成人式でしたね。
新成人の皆さまおめでとうございます。
当店の前も振袖やスーツの若者たちを沢山見かけました。
やはりいいですね。振袖の女の子もスーツでバシッときめてる男の子も皆さん素敵でした。
image


1日前ですが眼鏡枠製造で9割以上の国内シェアを誇る福井県鯖江市の成人式が行われ、
記念品として全員に地元産の眼鏡が贈られたそうです。
新成人は「めがねのまち」ならではの贈り物を身に着け記念撮影を楽しみ、
掛け心地やデザインの良さを実感していたそうです。

さすがメガネの産地鯖江ですね。
世界に誇る古里の産業を再認識するとともに、日頃から勤務先や学校で広くPRしてもらう
「大人ファーストめがね」事業として市が企画し今回で3回目。

県眼鏡協会の協力で男女各3型3色計18種類を用意し、
眼鏡拭き、ケースと一緒に受付で一人一人に配ったそうです。

式では、より眼鏡に愛着を持ってもらおうと製造工程などを写した映像も上映され、
最後に全員で眼鏡を掛けて記念撮影したそうですよ。
image

出席者の女性は「丸いデザインがかわいい。眼鏡を掛けたファッションにも挑戦していきたい」
と話されていました。

メガネを掛けるとやはり印象が変わりますね。
今までとは違った自分を発見できるかもしれません。
メガネ人口がもっと増えて楽しんでいただきたいなと思う今日この頃です。


当店にも鯖江で作られたメガネを色々とご用意しております!!

image


image

この機会に是非一度掛け心地など体験しにいらしてみてください!!

メガネを変えると今までと違った自分に会えるかもしれません♡

《いまい》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事