スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2019年12月16日

南千里店






雷神の筒 山本兼一

織田信長の鉄砲の師であり、織田家の鉄砲衆の頭であった

橋本一巴の物語です。

背景の歴史は史実に沿って、鉄砲伝来の経緯国内生産地と流通の問題、

火薬の原料である硝石の輸入経路と国内製造について詳しく書かれ

弓の名手との一騎打ち、相討ちとなり一巴は重傷だったが奥さんの看護で助かり

物語りを面白く描かれていました。

《 フジイ 》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事