スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

本のお話

2019年09月30日

南千里店


誉生の証明 森村誠一

多数の死者を出した、スキーバスのダム転落事故から生還した四人の男女

ダムに亡くなった人達の命を踏まえて生き残ったのだから

その人達の分まで生きる責任がある。

せめて亡くなった人達の名誉を傷つけ無いような生き方をする責任がある

それぞれに失意の過去を持つ彼らは寄り添い、〈 誉生荘 〉と名付けた

八ヶ岳の山荘で共同生活を始める。

事故の犠牲者の妹も加わり五人での生活は順調だったが

近隣に新興宗教の施設が建設され、突然立ち退きを要求される。

彼らはこの大きな組織に屈することなく立ち向かう。

まさに一寸の虫にも五分の魂、

気持ちのいい作品でした。

《 フジイ 》

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新記事