スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

葛根湯

2021年04月07日

千里中央店

皆さんこんにちは!

突然ですが皆さんは「葛根湯」は飲んだ事はありますか?

言わずと知れた、風邪のひき始めに良く効く漢方薬ですね。

私もついこの間、鼻水と喉の痛みがあったので(コロナではありませんよ)飲みましたが
早速効果てきめん体調も良くなりました(^^)

ところで「葛根湯」はいつ頃からあるのでしょうか?

今さらですが(笑)調べてみました。

古くは「傷寒論(しょうかんろん)」という、中国は後漢の時代(200年頃)の書に
「葛根湯」が紹介されており日本でいうと弥生時代にあたります。

やはり、かなり昔から飲まれてるんですね。

「葛根湯」といえば、風邪薬のイメージですが他にもいろいろな時に飲むと効果があります。

「葛根湯」には後頭部から首筋、背中にかけての筋肉の緊張をほぐす作用があり、肩凝りや
それに伴う頭痛(筋緊張性頭痛)にも有効です。

また「葛根湯」に含まれる「麻黄」という生薬には抗アレルギー作用があることが
わかっており蕁麻疹にも応用されます。

私の後輩も何かと体調が優れない時は「葛根湯」を飲んでおりました。

このように、「葛根湯」は様々な効能があるので、「葛根湯医者」という何にでも葛根湯を
出す医者の小咄になっていたりもします(^^)

では、最後にその小咄で締めさせて頂きます。

江戸時代のお話で、ある村のお医者さんは何かというと「葛根湯」を飲ませるとの事で・・・

患者1「先生、どうも頭が痛いんですよ」
先生「そいつは頭痛だね。葛根湯を飲みなさい」

患者2「先生、お腹が痛いんですよ」
先生「そいつは腹痛だね。葛根湯を飲みなさい」

患者3「先生、足が痛いんですよ」
先生「そいつは足痛だね。葛根湯を飲みなさい」

先生「そちらさんは?」
付き添い「先生、あっしは付き添いなんですよ」
先生「そいつは暇だろ。葛根湯を飲みなさい」

おあとがよろしいようでm(__)m



《マツウラ》

つばめの一年

2021年04月06日

千里中央店

こんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

少しずつ暖かくなり、ツバメの姿を見かけるようになってきましたね。
春になると日本にやってきて子育てをし、秋になると日本を離れるツバメ。

ツバメは夏の時期を日本で過ごす「夏鳥」といわれる渡り鳥になります。



春になると、フィリピンやベトナム、マレーシア、インドネシアなど遠く南の方からはるばる日本へとやってきますが、これは距離にしておよそ2,000km~5,000kmにもなります。

くわしいことは分かっていませんが、ツバメは太陽の位置を目印にして方角を把握していると考えられていて、道に迷う心配もないそうです。

東南アジアから海を越えてやってきたツバメは、沖縄を経て、3月ごろ九州に姿を見せ、そして、暖かくなるのにともなって北上し、各地で子育てを行います。

人家や納屋など、かならず屋根のある人工物に巣をつくります。
あえて人のいる場所に巣づくりをするのは、外敵から身を守るためだと考えられています。

人の存在によって外敵を遠ざけるというのは、なかなかの知恵者ですね。


親鳥は、泥やワラ、枯れた草を口にくわえて運びこみ、それを粘着性のある唾液で固めて巣をつくっていきます。
これらの材料は、田んぼや水辺で容易に手に入るものです。


新しく巣をつくることもあれば、空いている巣を直して使うこともあるそうで、
前の年に子育てに使った巣と同じ巣に戻ってきて、そこでまた子育てを行う親鳥もいるそうです。

image
(昨年の巣に止まっていると思われるツバメ)

1度の子育てで、5個前後産卵し2週間程で孵化し、孵化から巣立ちまでは3週間ほど。
ひなはたくさんの餌を食べてどんどん大きくなります。

ツバメの餌はハエ、ガ、アブなどの小さな虫です。
ひなは1日あたり1羽で100匹以上の虫を食べているという報告もあります。

給餌は雌雄の親鳥が協力して行っていますが、親鳥はかなり大変そうです。
一生懸命ご飯を運んでるのを見かけますよね。



ひなが大きく口を開けて餌をねだる「餌乞い(えごい)」。お腹がいっぱいになったひなは餌乞いを行わなくなって後ろに下がり、お腹がすいているひなは前に出てくるので、偏りなく餌を与えることができるそうですよ。

子育てが終わると、巣立ったひな鳥と子育てを終えた親鳥は、巣を離れて集団となって過ごします。

その規模は数千羽から数万羽。水辺のヨシ原などにねぐらをつくり、たくさんの餌を食べて渡りに備えます。


そして、秋が近づき、9月~10月になると、ツバメたちは日本を離れ九州、沖縄を経て海を越え、南方へと渡っていきます。

そこで冬を過ごし、次の春、再び日本にやって来ます。

現在せんちゅうパル内もツバメ達が沢山飛び回っていますよ。

巣に止まっているツバメもいれば何処に作ろうか探しているツバメもいます。
image
(ライトと同化しているツバメ)

ヒナを見るのを楽しみにしています。

これからあちこちに巣を作ると思いますのでせんちゅうパルに来られた際は探してみて下さい♡
image

《いまい》


本のお話

2021年04月05日

南千里店


そして彼が死んだ
北方 謙三

平凡な生活を送っている自動車修理工場のオーナー小川は

二人の修理工を使い、腕がいいと評判だった。

そんな彼の元に、矢部という男の依頼で事故車の起こしを

引受けたのを機に、悪徳ブローカーとの抗争に巻き込まれる

いや彼は、途中から積極的に首を突っ込むようになり、

自分から攻撃に打って出る。

矢部との友情が起爆装置となり、小川は悪徳ブローカーとの

直接対決を決意する。

何故か、自ら滅びのスタイルを読みたくなる。

《 フジイ 》

2021年04月04日

南千里店

ようやく春の暖かい日が続くようになり、軽い服装でお出かけされる方が多くなってきました。
しかし、大阪もまたコロナの感染が再拡大してなかなか大手を振ってお出かけとは行かない情勢ではあります。
せっかくの陽気、もっと気兼ねなく行楽を楽しみたいですよねえ・・・。


最近待望の本が手に入りましたので少しご紹介を・・・

絆―棋士たち 師弟の物語

インタビュアーが師弟というテーマで、自己の世界観を持つ棋士の知られざる一面を見せてくれるノンフィクション本です。
8組の師弟の関係性や、またそれぞれの棋士としての観念や思い、人生について語られています。
特に普段は見る機会が少ない師弟のツーショット写真が多く添えられていてそれぞれの棋士の笑顔が印象的でした。

加筆された師匠の杉本昌隆八段、弟子の藤井聡太二冠のインタビューも必見です。
堅苦しくない、面白エピソードもあるのでスラスラと読めますよ。


目元に春の彩を。
ということで、今回チョイスしたフレームはFLEAのF-601



テンプルに花びらを散らせたオシャレで楽しくなるデザインです!
立体的なデザインはFLEAだけのオリジナルです。



是非、店頭にてご覧いただければ幸いです。
感染症対策もバッチリですのでご安心してお越しくださいませ。

《タカダ》

春の日〜ハルノヒ。

2021年04月03日

千里中央店

こんにちは。



休みの日にはアコギを抱えてコードを掻き鳴らしてることが多い最近の僕です。

ジャンジャンジャンジャカジャカジャンジャンジャカ♬

…これでストロークのアップダウンがわかる人はギター経験者の方^ ^

ミスチルやスピッツ、コブクロ、尾崎豊に長渕剛など10代20代の頃によく聞いてた曲を下手くそながらも弾いています。




そんな僕が最近もっぱら弾いてるのが『あいみょん』の曲。

きっかけは先週の休みの日のお昼時にテレビをつけると「徹子の部屋」にあいみょんさんがゲスト出演していたのを観て。

その飾らないキャラクター。
そして徹子さんの前でギター一本で弾き語りをした新曲『桜の降る夜は』。

面白い!可愛い!カッコいい!と思ったんです。

その後YouTubeにアップされている曲を片っ端からチェックしてたら、ウワーッ、なんかメッチャええやんか…ってなってしまいまして。なんで今までちゃんと聴いてへんかったんやろ…って。こりゃアルバムを買ってじっくりと聴かなアカンな…そう思っている次第です。


あいみょん3rdアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』


そんな中でも、最近のお気に入りでよく弾く曲が『ハルノヒ』。

北千住駅のプラットホーム 銀色の改札…♬

どんな未来がこちらを覗いてるかな
君の強さと僕の弱さを…♬


タイトルの通り今の季節にピッタリな感じの曲でストロークで弾いててもとても気持ちの良い曲。




4月から新年度…多くの方にとって新たな環境で新たなスタートになるのでしょう。

そこにはいろんな人との出会いがあって、様々な気づきがあって、ひとつひとつ経験をを積み重ねていって、手探りでもがきながらも自分自身の新たな可能性を日々感じることでしょう。

それはとても素晴らしいこと。

一方で、これまで通りの環境で継続していく人のほうが圧倒的に多いわけです。

ただ年齢とか置かれた環境とかあるけれど、素直な気持ちと少しの勇気を持って自分自身が動き出せば、きっと見える景色は変わってくる。ポジティブな気持ちでポジティブに動き出せば、きっと周囲からはポジティブな反応が返ってきます。

そうしたら、少しずつだけど自分を取り巻く環境はプラスに変わってくるかもしれない。

待ってるだけじゃアカンで。受け身ではなく自分からやで。(←誰やねん…笑)

気温の上昇にともない着るものも心も軽くなってくる季節…何かを変えたいと思ってるあなたも春の日にその一歩踏み出してみませんか。

そんな時にそっと背中を押してくれるBGMがあれば心強いってなもんです。




《ウエノ》


カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事