スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

ぶらり○○の話

2022年06月22日

千里中央店

皆さんこんにちは!

今回のブログは、ぶらり「買い物」の話です(^^)

先日、梅田のロフトをぶらぶらとしていると、あるものを見つけました。

以前から気になっていた事もあり購入してみたのですが、さて何を購入したかと言いますと



ワイン?ではなく、中はこちらです。



「リードディフューザー」です(^^)



「リードディフューザー」とは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが
ガラス瓶に入ったフレグランスオイルを、リード(スティック)で吸い上げ香りを
拡散させるルームフレグランスの事です(^^)

リードには様々な種類があり、籐(ラタン)葦(ヨシ)が主に使われています。

シンプルな作りで取り扱いも簡単、部屋に置いて映えるおしゃれなデザインなので
人気があるとの事です(^^)

さて、今回購入した香りは「RED WINE」(レッドワイン)です(^^)

文字通り「赤ワイン」をイメージしており、ぶどうの甘い香りの中にワインを
口に含んでいる時の様な(私は飲みませんが笑)本当にいい香りがします(^^)

香りを楽しんでいると、日々の疲れがとれる気がしますね(^^)

約3〜5ヶ月程、香りがするとの事なので楽しみたいと思います(^^)

尚、「RED WINE」(レッドワイン)の香り、本当に感じてます?のツッコミは
スルーさせていただきますので(笑)

《マツウラ》











惚れ直しました。

2022年06月21日

千里中央店

こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

行って来ました。
映画『トップガン マーヴェリック』


前作は見ていて良かったので、今回は期待と不安が半々でしたが始まってみると。。

それはそれは興奮しました(笑)

あまり言うとネタバレになるのでお伝えしませんが、やはりこの映画は映画館で見ていただきたいです!!

しかもMX4Gで(笑)


私は普通の映画で見ましたが、MX4Gは実際自分が戦闘機に乗っているかのように座席も動き、風なども吹きドキドキハラハラスリル満点だそうです。
でも乗り物に弱い方は酔うかもしれませんね。(^^;)
ロシアの件もあり少し複雑な気持ちにもなりますが…

飛行シーンも物凄い迫力ですが、CGなしで実際に飛行したようです。
信じられません。


トム・クルーズは実生活でもパイロットでアクロバット飛行もできるそうです。
今回の撮影の為に海軍まで行き訓練されたようですよ。


続編を作るまで約35年を要しましたが、それはトム・クルーズがCG無しで撮影したかった為だそうです。


まだご覧になられてない方はそれも踏まえてご覧になってみて下さい。

トム・クルーズのあまりのカッコ良さに男性でも惚れ惚れしてしまうと思います。


梅雨で外では遊べませんので、まだご覧になっていない方はトップガンの映画でもいかがですか?






《いまい》



デミグラス?

2022年06月20日

南千里店

本日もメガネのセンリのブログをご覧いただきありがとうございます。

研修中の私マスイケ、少しずつ業務にも慣れてきましたが、まだまだわからないことだらけです。
先日もメガネの色や柄について先輩方と話している中で『デミ』という言葉が出てきました。
なんとなく『べっ甲っぽい柄』という認識はあったものの、
実際『デミ』ってどういう意味だろう…とずっと疑問だったので、聞いてみました。
すると
「えっ、考えたこともなかった」
「デミ自体は、斑(ふ)が混ざったものっていう事やけど、意味は知らんなぁ…」
と困らせてしまいました(^^;)

(歩 AYUMI C-306 COL.5265)

そこで調べてみると、
『demi- 英語で「半…」「部分的…」の意。』と出てきました。
つまり部分的に色が混ざっているのが『デミ』ということなのかな、と理解しました。

ここで食いしん坊の私、ハンバーグやオムライスにかけて美味しい、
あのデミグラスソースのデミも、このデミなのか調べてみました。
フランス語の『glace(グラス)』は「煮こごり」や「煮詰める」という意味で、それにdemiをつけたもので、
ブラウンソースを半分の量になるくらいに煮詰めて風味付けをする、という調理過程からつけられた名前だそうです。
なるほど~。

ん?そういえばメガネって英語で『glasses』っていうけど、
じゃあ「デミ」のメガネは英語で…
なんていうんでしょうか…。


《マスイケ》



一撃必殺!

2022年06月19日

南千里店

挑戦者の永瀬王座が先勝した棋聖戦の第2局が6月15日に新潟市西蒲区の「高志の宿 高島屋」で開催されました。


第1局目は壮絶な千日手の連続の末、永瀬王座が冷静に指し切って藤井棋聖に先勝しました。

本局は一体どのような盤上のドラマが待ち受けているのでしょうか。

第2局は永瀬王座の先手番。
戦型は角換わりからの腰掛け銀模様で序盤は進行していきます。

先に仕掛けたのは藤井棋聖でした。
8六歩と突いていき永瀬王座は同歩と取らずに同銀と上がります。
追手で返したのでここは研究の一手なのでしょう。
中央付近で銀交換から即4筋に銀を補充する永瀬王座。
ここまで消費時間は僅か8分。どこまでが研究範囲なのだろうか・・・。
対して藤井棋聖は更に時間を投入して考え、47分の長考で手薄な5筋とその先の先手玉を遠見から睨む角打ち。
しかしここでも研究とばかり1分すら使わず5筋を守るべく銀の直下へ角を補充していく。
ジリジリと時間を消費していく藤井棋聖に、研究範囲ですよとばかりに時間を消費せず進めていく挑戦者。深い研究がないとこうもテンポ良くは指せません。藤井棋聖が50手目を着手した時点で既に時間差が2時間に広がっていました。持ち時間4時間の短時間タイトル戦に於いて2時間差は結構な時間差ではありますが・・・。
昼食休憩を挟んで中盤以降は形勢は互角に推移していきます。
55手目2四歩と突いていく場面で永瀬王座は76分の長考をしますが、しっかりと相手の急所をおさえた突き捨てで、後手陣には嫌味が残った。
しかし徐々に後手が有利な展開となっていき時間差もいつの間にか埋まり、ほぼ同じに。

1筋の攻防を耐え、なんとか残り2分を維持しながら不利ながらも形勢を維持していく藤井棋聖。

そして、事件は起こりました。

113手目、永瀬王座は3二金と飛車取り王手をかけます。

ここは同飛の一手とし、まだまだ終盤戦が続くと誰もが思った瞬間。


1三玉。

1三玉!?飛車捨て!?
もちろん、形勢は大きく永瀬王座に傾きます。
ここで時間に余裕のある永瀬王座は一息入れて自玉の安全度をはかり玉を早逃げすれば何事もなく済んだのですが・・・


自ら金を打ち込んだ手前、目の前の飛車取りの誘惑には打ち勝てず、手拍子で3一金としてしまいます。

そして、藤井棋聖の手が駒台に伸びると、そこから本局の記憶に鮮烈に刻まれることとなる9七銀を打ち込みます!

玉の退路を封鎖する銀打ち。

一瞬で形勢は逆転。

え?あれ?っという顔をしながら盤面を見返し呆然とする永瀬王座。

そこからは藤井ワールドが炸裂し精密機械のような寄せが決まり139手にて藤井棋聖の勝利。
星をタイに戻しました。

こんな一撃必殺の手がタイトル戦で見られるとは・・・。

これは名局賞候補でしょう。

藤井五冠は次戦は22日のA級順位戦初戦、そして28日より豊島九段との王位戦を戦います。

ここからダブルタイトル防衛戦となる藤井五冠。

体調だけには気をつけていただきたいです^^

《タカダ》

アンバレンタイン入荷と調光レンズキャンペーンのご案内。

2022年06月18日

千里中央店

こんにちは。



当店でも多くのお客様を魅了するフランス製のブランド『anne et valentin アンバレンタイン』。僕も大好きなブランドです。
フレーム、サングラス共にたくさんのシリーズがあり春夏/秋冬/毎にヨーロッパの展示会で新シリーズ、新モデル、新色が発表されます。
一方で残念ながらdiscontinued(製造終了)となるシリーズ、モデル、カラーもありますT^T

そんな中でも『アンバレンタイン』のメインストリームとなるシリーズが『FORMACOLOR フォルマカラー』。…通称「Fシリーズ」と呼ばれております。



異素材を組み合わせたシリーズです。金属の計算された硬質感をセルが和らげます。とはいえ、その名の通り『フォルマカラー』の真骨頂は以外な色彩の取り合わせです。どんな個性にも合わせやすいカメレオンのようなアイウェア。明瞭で柔らかいラインは快活で品があります。繊細な色使いが魅力的な『フォルマカラー』は、既存の概念にとらわれません。フレッシュで刺激的なデザインはルールやジャンルにこだわらない男女に提案します。






値付け調整も完了し、店頭出しを待つアンバレンタイン。

リピート発注分が入荷しました。
異素材のコントラスト、ユニークなライン、素敵なカラーリングが特徴の『フォルマカラー』。
今ならたくさんのモデル、カラーの中からお選びいただけますよ。ぜひ♪( ´θ`)ノ



それから。

現在千里中央店、南千里店の両店の店頭にて『調光レンズキャンペーン』を開催しております。

日差しの強くなる夏に向けて、屋内ではメガネ、屋外ではサングラス…紫外線に反応して色の変わるレンズです。日中屋外に出て紫外線に反応して60秒程で色づき、屋内に戻ると5分程で色が抜けます。

僕も仕事にプライベートに掛けてますが、発色・退色の変化がスムーズなので、普段調光レンズだという事をほぼ意識しておりません。外出時は天候や環境に合わせた色の濃度に変化し光量をコントロールしてくれます。
とても快適です^_^



NIKON、HOYA、ZEISS各メーカーの調光レンズを30%OFFの価格にてご提供させていただきます。
一粒で二度美味しい…調光レンズをこの機会にぜひお試しくださいませ。



『アンバレンタイン』のフレームはカラーレンズとの相性も抜群。なので調光レンズとの組み合わせはもはや最強だなと…あくまで個人の感想ですが(笑)。


…以上2点ご案内させていただきました。
宜しくお願い致します。



《ウエノ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

アーカイブ