スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > ゼッケンバッグ、再び

ゼッケンバッグ、再び

2024年02月18日

南千里店

ツイートする

以前紹介しましたDECKENBAGの美浦トレセンで実際に使われていた競走馬の調教用ゼッケンで作られた、色やゼッケン番号に同じものは2つとない世界に一つだけのオリジナルバッグですが、とても軽くて使い心地が良く丁度良い大きさなのでお気に入りの一つです^^

ゼッケンを使用したバッグを製作販売している所は2ヶ所あり、それぞれに工夫された沢山の種類のバッグが販売されてております。今回はもう一つの販売元である、滋賀県にある『びわこみみの里』さんで行われているサンキューファインホース夢プロジェクト(steed)で販売されているバッグを購入。

トートバッグやリュック等様々な商品展開をされている中、選んだバッグは『SADDLE サドル』という名のショルダーバッグです。

前回は美浦トレセンの明け3歳馬のゼッケンを使用したバッグだったので、今回は栗東トレセンで使用された明け3歳馬の調教用カラーを選びました。

ゼッケン番号が何番を使用されているかは届いてからのお楽しみとのことで・・・

届いたのはゼッケン62番!

黒地に白のゼッケン番号は超定番カラーですが、使いやすいカラーです。

ゼッケンの上に鞍を置き、腹帯、鐙と、バッグ全体が馬の背をイメージしたカッコいいデザインとなっております!


実際の競走馬のゼッケン着用姿。

もちろん、裏面も同じ数字のゼッケン番号です。



サドルもとにかく軽い!そして中の生地もしっかりとしているので丈夫そう^^

image

機会があればまた違ったデザインのバッグを購入しようと思います。

《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事

アーカイブ