スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 王将戦七番勝負第3局

王将戦七番勝負第3局

2024年02月04日

南千里店

ツイートする

今年最初の将棋タイトル戦、王将戦七番勝負も第3局目に入りました。

第3局は島根県太田市の国民宿舎さんべ荘にて27、28日の2日間で行われました。

本局先手番の菅井八段が対藤井戦では初めて序盤に自陣の8筋に飛車を動かして相手の飛車と睨み合う『向かい飛車』で挑みます。
挑戦者菅井八段の2連敗で迎えた3局目は趣向を凝らして藤井王将に挑む姿勢が伺われます。

対して藤井王将も向かい飛車は想定外であり、公式戦でも対戦経験があまりない戦型ですので時間を使いながら慎重に指し手を選んでいきます。

しかし、経験が少ないからと言って苦手にはならないのが藤井王将の絶対王者たる所以です。

王将戦は二日制なのですが、本局は既に7手目でその後の流れが決定していました。

7手目、菅井八段が8八に飛車を振って向かい飛車にした時点で、序盤でありながら評価値が大きくマイナスになってしまいました。

既に1日目で大凡の決着がついたように思われましたが、二日制なので苦しくも良い手を探して指し続ける菅井八段。

7手目に中飛車に動いていたらまだまだ指せる余地があったのかもしれません・・・

結局、菅井八段の見せ場がないまま終局。藤井王将の完勝といっていい横綱相撲で3勝目を挙げました。

これで王将防衛に王手をかけた藤井王将、二日制タイトル戦では負けるイメージが浮かばないほどの圧倒的強さです。

そして、恒例の勝者の罰ゲームこと勝利者コスプレは・・・

探検隊に扮した藤井王将!そして手にするものは王将位『王手』のお宝・・・?

《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

アーカイブ