スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 紅葉狩り〜よもやま話〜

紅葉狩り〜よもやま話〜

2022年11月23日

千里中央店

ツイートする

皆さんこんにちは!

雨の日があったり、朝晩は冷え込みますが、日中はまだまだ暖かい日が続いてますね。

紅葉も見頃ですが、皆さんは「紅葉狩り」に行かれましたか?

私はまだ行っておりません(^^;

近々、どこかに行こうかとは思っておりますが。

ところで、この「紅葉狩り」と言う言葉はいつ頃からあり、由来は何なのでしょうか?

「紅葉」を観賞する事は、奈良時代頃から行われており、現存する中では最古とされている
奈良時代の和歌集の「万葉集」にも見られ、当時は「黄葉」と書いて「もみち」と読むのが
一般的だったとされています。

色づいた木の葉を眺めて楽しむという行為自体は、古くから存在していたようです。

平安時代頃では「紅葉」を美しいと感じるほかに無常、はかなさを感じていたという
話もあります。

「狩り」と言う言葉はどこからきているのでしょうか?

それは平安時代の頃の話になります。

平安時代の頃の貴族は、歩くのは品がないと見なしていました(^^;

そのため牛車で出かけることが多かったのですが、牛車で山の中を進むのは困難です。

そこで、山へ「紅葉」を鑑賞しに行くときは歩いていましたが、品がないとされる
歩くという行為ではなく、狩りに見立てて「紅葉狩り」と呼んだとの事です。



さて、ここから急に「サッカーW杯」の話に変わります(笑)

今日23日のPM10:00、「日本代表」の初戦、「ドイツ代表」戦がキックオフされます(^^)

なかなか難しい戦いになるかもしれませんが(^^;勝負は分かりません!

皆さんと一丸になって応援しましょう(^^)



《マツウラ》



コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

アーカイブ