スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > ひがしまちってどんなまち展

ひがしまちってどんなまち展

2022年11月17日

千里中央店

ツイートする

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

2025年に千里阪急ホテルも閉館してしまいます。
50年を超える千里ニュータウンは大きく姿を変えようとしています。

千里阪急ホテルの裏にある公団住宅は建て替えのため建て壊され現在は更地になっています。

image

それを囲むフェンスに
“ひがしまちってどんなまち展”
という掲示をされていると聞き、見てまいりました。

image

ニュータウン構想が決定されたのは64年も前。

image

オープン時には千里中央公園に昭和天皇、皇后両陛下、今上上皇、上皇后両陛下が
展望台に上がられたと書いています。
現在の住民でも殆どが知りませんよね。

時系列に展示が続きます。

image

image

image

image

image

皆様もご存知の通り、セルシー広場はアイドルの登竜門として賑やかでした。

image

image

そして最後には!ここに建つUR住宅の宣伝やないかーい!

image

先程の写真のアップです。
せんちゅうパルの事が書いてあります。

「PAL」は People of Amenity Life の略で
人々が快適な暮らしを営むための場の意味


これはせんちゅうパル役員さんも含め、現在携わるスタッフ皆が知りませんでした。
普通の英語では仲間,仲よし、友だちという意味ですからね。

ちなみにメガネ屋でPALは境目のない遠近両用レンズの意味です。
Progressive additional lenses
段階的に度数加入するレンズという直訳です。

メガネ屋的な締めでした。

ひがしまちってどんなまち展 は千里中央セルシーの裏にある陸橋から
千里阪急ホテルの横を抜けた先に展示されています。
ご興味のある方はどうぞ。



《なかお》



コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

アーカイブ