スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 記念日の話

記念日の話

2022年10月03日

南千里店

ツイートする

金木犀が香りを振りまき、いよいよ秋らしくなってきました。
本日もメガネのセンリのブログをご覧いただきありがとうございます。

今日10月3日は東西ドイツ統一(厳密に言えば東ドイツ全ての州が西ドイツに加盟した)の日です。
1989年11月のベルリンの壁崩壊から約11ヶ月を経た、歴史に残るこの日は、
父の誕生日だったことも手伝って、子どもだった私の記憶に鮮明に残っています。

そんな10月3日は「アンパンマンの日」でもあります。
ドイツ統一のちょうど2年前に、TVアニメ番組「それいけ!アンパンマン」がスタートしたのです。
今では国民的キャラクターとなったアンパンマンは、
架空の世界であるアンパンマンワールドに住んでいる、頭がアンパンのヒーローです。




アンパンマンはお腹を空かせた人に頭をちぎって分け与えますが、
これは原作者のやなせたかしさんの戦時中の体験や従軍経験から生まれたものだそうです。
それまでのヒーローは派手な格好をし、強い力や武器を持ち「正義」を謳い、
悪者や怪獣を徹底的にやっつけるけれども、飢えや空腹は救ってくれない。
戦争などの経験から「人生で一番つらいことは食べられないこと」というやなせさんは、
「困っている人に食べ物を届ける、立場や国が変わっても決して逆転しない正義のヒーロー」という着想からアンパンマンを生み出しました。

そしてアンパンマンは頭が欠けても、水に濡れたり汚れると力は弱まってしまいますが、
それも厭わず他者を助けようとします。
これも「本当の正義というものは格好のいいものではないし、自分も傷つくもの」という考えから来ています。

戦争体験から生まれた正義のヒーローであるアンパンマンと、
冷戦終結のシンボルである東西ドイツの統一の記念日が同じというのは、
何か不思議な因縁めいたものを感じてしまいます。



ちなみに明日10月4日は、10と4の語呂合わせから「トレシーの日」です。



メガネ拭きの代表格とも呼べるトレシーですが、
メガネが汚れたからといってその場で乾拭きをするのではなく、
まずは水洗いでホコリや砂粒など付着物を流し、ティッシュで水分を取ってからトレシーなどで仕上げてください。
汚れが気になる場合は、中性洗剤(台所用のもので構いません)で汚れを落としてから、しっかりすすぎ、ティッシュで水分を取ってください。

当店では19cm四方、24cm四方、30cm四方の3種類のサイズのトレシーカラークロスをご用意しております。
それぞれ様々な色をご用意しておりますので、お好きな物をお選びくださいね。

《マスイケ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

アーカイブ