スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 趣味趣味音楽の話

趣味趣味音楽の話

2022年09月28日

千里中央店

ツイートする

皆さんこんにちは!

9月も、もうじき終わりを迎えますね。

朝晩もだいぶ過ごしやすくなってきましたし、夜も長くなってきた気がしますね。

そんな時は、何も考えずに浸る様に音楽を聴くことがあるのですが、夜が長くなってくると
クラシックの交響曲をゆっくりと聴きたくなります(^^)

今頃の季節は、ブラームス「交響曲第4番ホ短調」等も合うのですが、もうひとつ私の
好きな曲にメンデルスゾーン「交響曲第3番イ短調 スコットランド」があります(^^)




作曲者の「フェリックス・メンデルスゾーン(1809〜1847)」ドイツ・ロマン派
代表する作曲家で、この交響曲以外にも劇音楽「真夏の夜の夢」(結婚行進曲が有名)
「バイオリン協奏曲ホ短調」等が有名です(^^)

この交響曲はメンデルスゾーンが20歳の時にスコットランドを旅し、名所旧跡を訪れて
深い感銘を受けた事により作曲に着手しました。

その後、長い中断があったのですが、着手してから13年後に完成をしています。

曲の内容は(私は特に第一楽章が好き)、極めてロマンチックな音楽で、旋律の美しさと
優艶さは背筋がゾクゾクするほどです・・・と、ある評論家の方が言ってましたが(笑)

私も本当にそう思います(^^)

特に第一楽章の第二主題は、ため息が出るほどの美しさです(これも評論家の言葉ですが笑
本当にそう思います)

皆さんも機会があれば、これからの夜長に是非ご一聴下さい(^^)



「交響曲第3番イ短調 スコットランド」

《マツウラ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

アーカイブ