スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 王将戦~掛川城の戦い~

王将戦~掛川城の戦い~

2022年01月10日

南千里店

ツイートする

新年、明けましておめでとうございます。

今年もメガネのセンリを宜しくお願い致します。

年始はコロナ禍で遠のいていた実家へ行き弟夫婦の家へお邪魔して、後はのんびり家で昼酒を頂きながらくつろいでおりました^^;


1月9日から、第71期王将戦七番勝負が始まります。
第1局目は掛川市にある掛川城二の丸茶室で行われます。
王将戦は掛川市と認知されるほど数多く対局されている場所で、ここでの対局で渡辺王将は目下5連勝と、掛川城と非常に相性が良く今回も強敵相手に技巧を以て勝つことが出来るのか・・・渡辺王将に対するは、昨年棋界最速で最年少四冠を達成した藤井竜王。
渡辺王将と藤井竜王は過去に棋聖タイトル戦をかけて2度戦っております。両者の戦績は渡辺王将の2勝、藤井竜王の8勝と大きく藤井竜王が勝ち越しております。
ただし、これまでは1日制のタイトル戦や対局での勝敗でしたが、今回は両者初の2日制での対局となります。
渡辺王将は2日制に滅法強く、棋界随一の戦略家として名を馳せており、昇り龍の如く勢いに乗る藤井竜王といえども苦戦は必死と思われますが果たして・・・?

さて、王将戦のタイトル戦と言えばご存じの方はまず『勝者の罰ゲーム』というワードに心当たりがあることでしょう。
他のタイトル戦と一風変わったイベントが、対局ごとに勝者に課せられ?ます。
それは、さまざまなシチュエーションでのコスプレ写真撮影です。

過去の勝者の罰ゲームをご覧ください(笑)



皆さんとても嬉しそうで何よりです。

今回の対局でも両者の事前撮影が行われております。

掛川城に縁のある徳川家康に扮した渡辺王将と、山内一豊に扮した藤井竜王。
軍配はどちらに!?


昨日の1日目は超スローな進行で、お互いの思惑と駆け引きが入り交じる展開で46手目まで進んだ局面で封じ手は藤井竜王が行いました。

明けて本日、なんとなく収まりの良い5六角を予想していたのですが、封じ手は『3五歩』。
開戦の狼煙なのか・・・とても楽しみです!

《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

アーカイブ