スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 675。

675。

2021年11月27日

千里中央店

ツイートする

こんにちは。



ここ最近の僕のオアシス…近所のスーパー銭湯『アルゴの湯』。

いつも通り受付を済ませて靴のロッカーキーを受け取りロッカーに向かいながらキーの番号を見ると『675』

その番号を見た瞬間すぐに頭ん中に浮かんだのが…


フランスのフレームブランド『lafont  ラフォン』

実はこの『675』という番号は『lafont   ラフォン』の様々な人気モデルに採用されているアセテート生地のカラー番号。

この『675』、デミブラウン×クリアブルー×クリアの3層のレイヤー構造となってます。



デミブラウンと反対色のクリアブルーが織りなすコントラストが素敵でそれを支えてるクリアの生地のバランスがとても綺麗なんです。

今回入荷してきたのが「VICTOIRE」。


lafont VICTOIRE 675 52 35,200yen

フロントは上リムを段落ち加工にして生地の3層レイヤーを活かしたデザイン。テンプルは『lafont  ラフォン』が得意とするファブリック(布生地)を挟んだデザイン、カラフルで可愛さもありフロントとのコントラストを楽しむことが出来ます。 





ぜひ店頭で手に取ってご覧いただきたいです。


個人的には、未だに15年程前のモデル「STAR」のcol.675を初めて見た時の感動を忘れられません。…ホントに素敵なデザインでしたから。



『675』の生地、『lafont ラフォン』の代名詞とも言えるレーザーカットによるレース調のデザイン、そこに施されたクリスタル…今見ても惚れ惚れします。



それはそうと…

リラックスするために行ってるスーパー銭湯でもキーの番号を見てメガネのことを連想するなんて、どんだけメガネLOVEやねん…って(笑)。

更には、サウナ内でセルフレームを掛けたお兄さんがしきりにレンズを指で拭いている様子を見て…

メガネ掛けてサウナ入ったらアカンでー
レンズにクラック(皺)入るでー
知らんでー

サウナ内は黙浴との貼紙がしてあるので心の中で繰り返し繰り返しそう呟いておりました(笑)。


最後は「サウナ→水風呂→外気浴」をキッチリと3セット済ませて心身共にととのえてきましたけどね。

今日もお仕事頑張るぞっ!!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ



《ウエノ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

アーカイブ