スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 国宝彦根城

国宝彦根城

2021年09月09日

メガネのセンリ

ツイートする

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

先週の続きですが彦根城へと歩いていきました。

image

天守が現存する5城の一つで国宝指定されています。
佐和山城より琵琶湖に近い小高い山の上に築かれたお城で
街自体が巨大な堀に囲まれた壮大な城だったそうです。
市内の幹線道路がかつてのお堀。
今では内堀だけが残されています。

image

この城は大きな戦禍もなかったので当時の姿のままという希少な城です。
現存する城で唯一、場内に馬小屋が残っています。
20頭以上の馬が待機できる大きさです。

image

城の下には井伊の殿様屋敷だった所が歴史資料館となっています。
もちろん、見学!

image

風情ある渡り廊下。ここを通らないと城内には行けないので
戦乱の時には焼いて敵の侵入を防いだのでしょう。

image

こちらは城内の“天秤櫓”(重要文化財)
この辺りにはかつて、佐和山城、小谷城、長浜城、安土城と名だたる城が
点在していました。
この櫓門は長浜城の大手門を移築したと言われています。
歴史ファンには嬉しい発見!

image

こちらの石垣は佐和山城から移築。
この城はニコイチ、サンコイチ?
いろんな城のパーツで出来ています。

image

一番の驚きが三の丸。漆喰の質素な佇まいですが、なんと!
元・小谷城の本丸だそうです。
(浅井家ゆかりの城で淀君の生まれ育った城です)

image

さて、いよいよ山頂にある本丸です。

image

当時のままの分厚い鋼鉄扉を越えると急な階段。古代の城は皆、急階段で
昇るのも一苦労です。
ちなみに大阪城も熊本城も再建のため、エレベーターが付いています。



城に登る最高の幸せはこの絶景ですね。
どこのお城もこれが楽しみです!

image

城を降りれば井伊家ゆかりの武家屋敷群。
こちらは井伊直弼の生家です。

image

彦根に来たらお約束の“ひこにゃん”です。
写真撮影会に立ち会えました。

image

そして彦根城から数十分歩いた先にあるこのお店。
今回の発端はお客様との会話からでした。
「石田三成ゆかりの場所まで行って買ったんだよ」
と見せていただいた大一大吉大万の扇子。

一度、見てみようとネット検索した滋賀県最大級の戦国ショップです。
歴史ファンらしいちびっ子がひっきりなしに来る人気店ですが‥
さすが滋賀県最大級。大阪城の歴史ショップの方がはるかに大きいやないか~
というのが今回のオチでした。
長文失礼いたしました。


《なかお》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事