スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 赤い惑星

赤い惑星

2021年04月25日

南千里店

ツイートする

ジワジワと拡大している大阪府内の新型コロナウイルス感染者数ですが、本日より5月11日まで関西3都府県に緊急事態宣言が発令されました。
具体的内容としましては、特に飲食店への休業要請または時短営業要請は主で酒類を提供するお店は、協力金が出るとはいえまた大変でしんどい期間となります・・・。

メガネのセンリでは感染症対策をしっかり行っており、安心してメガネをお選びいただける環境を整えておりますのでご安心下さいませ。

ただし、今後政府や大阪府の指示がどのようになっていくのかわかりませんので引き続き注視していきたいと思います。


さて、最近、家に帰ってNASAやその関連サイトの巡回するのが楽しみな自分。

特に今、火星探査の情報が熱い!



1997年に火星探査機のマーズ・パスファインダーによって火星の物理探査活動が本格化し、スピリット、オポチュニィティ、フェニックス、NSLキュリオシティ、インサイトに続いて、NASAのマーズ2020ミッションの要である火星ローバー「パーサヴィアランス」と小型の火星ヘリコプター「インジェニュイティ」を搭載したロケットが昨年7月に打ち上げられ、今年2月18日に火星に無事着陸。


NASA/JPL
高精細のカメラで映し出された火星の表情は地球上のどこかにあるような荒涼とした風景で砂と岩の大地。
鉄錆色の赤茶けた大地は、火星を赤く染め上げている証拠。

これから更に沢山の火星の表情が見られると思うとワクワクしてきます。


NASA/JPL
そして今回のミッションから新たな試みの、火星の空にヘリコプターを飛ばそう計画が面白い。
薄い大気の中、火星の大地を離れての飛行物体は人類史上初めての試みですので果たしてどこまで飛べるのか。

また先日火星でのCO2から酸素の人工生成にも成功したと発表がありました。
これは将来的な火星の有人探査に向けて欠かすことの出来ない画期的な実証実験です。

科学の進歩は凄い!


NASA/JPL
最後に面白い画像を一枚。
ローバー「パーサヴィアランス」に描かれている「家族の肖像」
左から歴代のローバーが描かれています。右はパーサヴィアランスとヘリコプターのインジェニュイティが。

イースターエッグ的な遊び心を忘れないのがアメリカ人の良いとろこですね^^

《タカダ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事