スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2021年04月05日

南千里店

ツイートする


そして彼が死んだ
北方 謙三

平凡な生活を送っている自動車修理工場のオーナー小川は

二人の修理工を使い、腕がいいと評判だった。

そんな彼の元に、矢部という男の依頼で事故車の起こしを

引受けたのを機に、悪徳ブローカーとの抗争に巻き込まれる

いや彼は、途中から積極的に首を突っ込むようになり、

自分から攻撃に打って出る。

矢部との友情が起爆装置となり、小川は悪徳ブローカーとの

直接対決を決意する。

何故か、自ら滅びのスタイルを読みたくなる。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事