スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2021年03月29日

南千里店

ツイートする


一瞬の夏
沢木耕太郎

元東洋ミドル級王者、カシアス内藤が四年ぶりに再起する。

再び栄光を夢見る元チャンピオン

作者の沢木耕太郎がプロモーターとして関わる

悲運のボクサーのカムバックに、男達が人生を賭けたノンフィクション作品でした。

東洋タイトル戦の前日まで生活のため働く内藤

最後に

〈 内藤のアッパーは朴の顎に、朴のフックは内藤の頬に

二つの血の色をしたグローブは、一直線に向かっていった。

二本の腕が激しくこうさし、内藤のアッパーが朴の眼前をかすめ

天井に向かって流れたのがはっきりと映った時、朴のフックが

内藤の頬に吸い込まれるように入ってカウンターとなった 〉

負けて良かったかも知れない、いや負けて良かったのだ。

興奮する作品でした。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事

アーカイブ