スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2021年02月15日

南千里店

ツイートする


大博打
黒川博行

時価二十億の金塊を運び出すところから始まる。

羽振りの良いチケット会社の創業者の老人が誘拐され

身代金として、2トンの金塊が要求された。

誘拐犯と老人のやりとりが、とても面白く

犯行計画は緻密で、2トンの金塊を漁船に積み込む

なかなかいい計画と思うが、簡単にはいかない。

老人と犯人の最後の会話が面白かった。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事