スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > ウォール・オブ・サウンドよ永遠に

ウォール・オブ・サウンドよ永遠に

2021年01月27日

千里中央店

ツイートする

皆さんこんにちは。

先週、アメリカの音楽プロデューサー「フィル・スペクター」(以下、人物名敬称略)
逝去のニュースがありました。



以前にクリスマスの時期にヘビロテしている「クリスマス・ギフト・フォー・ユー」
と、言うアルバムを紹介しましたが、フィル・スペクターとは1960年代初頭の
ポピュラー音楽の録音方法に革命を起こした「ウォール・オブ・サウンド」
生みの親で、1960年から1965年にかけて13曲もの全米TOP10ヒットと
24曲のTOP40入りシングルを生んでおります。

ビートルズのラストアルバム「レット・イット・ビー」の製作にも携わり
色々な問題でメンバーもお手上げ状態だったアルバムを、見事に短期間で
纏めあげ完成させました。

その手腕はジョン・レノンジョージ・ハリスンにも認められています。

最もポール・マッカートニーには「ザ・ロング・アンド・ワインディングロード」
オーバープロデュースを酷評されていますが(^_^;)

その他にもブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ)ブルース・スプリングスティーン
日本でも大滝詠一山下達郎佐野元春等にも多大な影響を与えました。

フィル・スペクターが製作した曲で最も有名な曲

ザ・ロネッツ 「ビー・マイ・ベイビー」

「ドン、ドドン」というバスドラムのビートで始まり、ものすごくヴォーカルの音圧が強い
まさにウォール・オブ・サウンド(音の壁)と言うこの曲は、60年代に作られたとは思えない
今聴いても新鮮な曲です。

晩年は重大な事件を起こし恵まれない人生を送りましたが、ポップス界に残した功績は
計り知れないものがあります。

偉大な音楽プロデューサーのご冥福をお祈りいたします。

《マツウラ》



コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新記事