スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 新しい星。

新しい星。

2020年11月21日

千里中央店

ツイートする

立ち止まったら そこで何か
終わってしまうって走り続けた
でも歩道橋の上 きらめく星々(ほし)は
宇宙の大きさでそれを笑っていた

静かに葬(ほおむ)ろうとした
憧れを解放したい
消えかけの可能星を見つけに行こう
何処かでまた迷うだろう
でも今なら遅くはない
新しい「欲しい」まで もうすぐ




こんにちは。

冒頭の詩はMr.Childrenの新曲『Brand new planet』の歌詞です。



この曲有村架純さん主演のドラマ『姉ちゃんの恋人』の主題歌にもなっていて、ドラマの初回放送後すぐのタイミングでYouTubeにPV動画がアップされました。

いやー、とても良いです。

メロディ、サウンド、歌声もさることながら歌詞が素敵なんですよね。
桜井さんのソングライターとしての枯れないアイディアには本当に脱帽です。

可能性を可能星と表現しているところとか。

タイトルの「Brand new planet」
直訳すると「新しい星」
それを“新しい「欲しい」”とかけてるところとか。

“新しい「欲しい」”とは、自分の中に生まれた素直な欲求のこと
自分の頭の中や心の中を宇宙だとすると
自分の中に生まれた素直な欲求こそが、その宇宙で生まれた「新しい星」「Brand new planet」なのかなって…

間違ってるかもしれないけど僕自身そう解釈してみました。

PVがアップされてから何度もリピートしています。最近の僕の頭の中ではこのメロディがグルグル回っています。(良かったら音量に気をつけていただきチェックしてみてください)



日々の悩みや行き詰まりも、宇宙の大きさで俯瞰して見てみたら大した事じゃない。
そして、自分という可能性を信じてみよう。
…そう思わせてくれる素敵な曲。

これから先の人生でこの曲が僕の背中をそっと押してくれるかもしれない。

Mr.Childrenの音楽がある人生に感謝して。
これからもポジティブで前向きに日々を過ごしていきたいです。


先行でリリースされた『Birthday』『turn over?』も良かったですし、レモンサワーのCMで流れている『others』もフルで聴いてみたいし、2日前にPVがアップされた『Documentary firm』も素敵な曲だったし…12/2発売のMr.Childrenニューアルバム『SOUND TRACKS』への期待値も自ずと高まります^_^





ところで、僕の新しい「欲しい」は何かというと。

チェスターコートです。
来週からまた寒くなってきそうだし…
ってことで実は昨日買っちゃいました(笑)。良いお買い物が出来てとても満足しています。まさかの物欲。

…いやいや新しい「欲しい」って、そういうことじゃない…とも言い切れない(笑)。
欲しいものは人それぞれ…みんな違ってみんないい。

みなさんにとって新しい星(欲しい)は何ですか?



《ウエノ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事