スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 能勢の里 NO1

能勢の里 NO1

2020年09月25日

南千里店

ツイートする

こんにちは!!

朝晩めっきり涼しくなりましたねぇ~~

もう少しで本格的な”秋”です。色々と楽しみが待ってます!!





シルバー・ウィークの真っ只中に、今週は休みが取れました。

これは何処かへ出掛けなくっちゃとドライブに出発!!


目的地があって出掛けるのではなく、行きあたりばったりのドライブです。

西方面の高速に乗ろうと中国道「中国池田」インターへ・・・

しかし、豊中あたりから中国道はびっしりの”渋滞中”

宝塚までは渋滞が続いているようです。

これではいくら高速でも時間がかかり過ぎそうです。



さすが4連休中です。

急遽予定変更で遠方は諦めて近場へ行こうとしますが、

一般道も混雑しておりスムースに走れません。

更に予定変更を車中にて検討(笑)・・・

これが”気ままドライブ”の最大の良い点です。






結局、何処へ向かったかと云うと、「里山・能勢」です(大笑)

里山なら混雑していないだろうと協議一決です。

(いつもと同じ毎度の安易な変更地です・・・笑)

しかし、池田市街までは結構混雑していましたよ。




秋の高い青空で、緑の山々に囲まれて混雑もなくなり

快適なドライブになりました。空気が美味しい!!





冷房を切って、窓全開で走ります。

”稲穂”も黄金色に輝いて、見事な田園風景です。




最初に訪れたのは「野間の大ケヤキ」







北摂方面をドライブ・ツーリングされる方の定番の休憩所です。





トイレはあるし、美味しいコーヒーも楽しめるし・・・





ご覧のようにベンチもベンチパラソルも完備され

皆さま思い思いに寛いでいらっしゃいます!!

中には”写生”をなさっていらっしゃるご夫婦連れも。





ベンチに腰掛け冷たい飲み物を頂きながらボーッとしてると

涼しい風がサヤサヤと、いくらでも楽しんで居られます!!

大きなけやきの精霊に抱かれているようで心地よいですよぉ~~



更にけやきの前の田んぼでは、稲の刈り入れの準備か・・・

最近では珍しくなった、ご覧のような”菅笠(すげがさ)”を

身に着けた農家の方が作業をなさっていらっしゃいます。





けやきの下で”小さな秋”見つけました!!




以前にもご紹介いたしましたが、こちらの大ケヤキは

国の天然記念物に指定されており

高さ27.37㍍、 幹周りは13.01㍍

最大枝幅39.3㍍、 高さ36.2㍍の巨樹です。





樹齢は1000年とも言われ、けやきとしては西日本最大です。


以前は無かったのですが、こんな物が造られていました。

上に登って遊んでいらっしゃる子供さんから

大きさを連想して下さいませ!!






こちらの大ケヤキには”アオバズク”という種類の「フクロウ」が

毎年巣作りをし、子育てをすることでも有名で、

その時期になると大勢のアマチュア・カメラマンが来場されます。

三脚を立てて、望遠付きのでっかいカメラをセットして

親鳥が子供に餌を与える瞬間などを待ち構えてシャッターを・・・


私も肉眼では見かけてことがありますが、

なにせ高い木の上なので表情まではハッキリとは分かりませんでした。



 

巣作りが始まると新聞に紹介されるくらいなんですよ!!

隣の資料館ではこんなビデオが映し出されていました。



初秋の青空の一日・・・里山の深緑に囲まれた一日・・・



この後、もう少し色んな場所を訪れたので

里山大好きな皆さまに次週ご紹介したいと存じます。

ご興味のある方・・・一週間お待ち下さいね!!



           《タケナカ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事