スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 有馬温泉 観光編

有馬温泉 観光編

2020年09月15日

千里中央店

ツイートする

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

前回に続いて今回は有馬温泉観光編です。

色々調べてみると滝を見に行くコースがあったので涼みに行きました。

でも、、、まずは日本一を取ったジェラード屋さんが有馬温泉にあるそうなので、有馬に行ったら必ず食べたい、ととりあえずそちらのお店に向かいました^_^;

アリマ ジェラテリア スタジオーネ
image



ここはやっぱり色々味見しないと(笑)という事でトリプルジェラードにしました。
image

image

私が選んだのは、、、
・日本一を受賞した塩マスカルポーネきんかん香る甘酒仕立て
・六甲プレミアムミルク
・シチリアフロンテ産ピスタチオ
の3種類です!

どれもとても美味しかったですが私のイチ押しはピスタチオでした♡

そしてさっぱりしたところで滝に向かって出発です。

色々見て回って少し遠回りし歩くこと30分程で鼓ヶ滝に到着です。
image

この滝は上下2段になって、落ちる滝の音が山々にこだまして、打つ音に似ていたのでこの名がつけられたそうです。しかし現在は何度か洪水により、岩が崩れて形が変わったために残念ながらその音は聞くとこができませんでした。

しかしやはりマイナスイオンがいっぱいでとても涼しく気持ち良かったです!!



そろそろお腹も空いてきたので昼食です。釜飯屋「くつろぎ家」さんです。

くつろぎ家さんは、星は獲得していないものの、おすすめの店として「ミシュランガイド 2016 兵庫」に掲載された釜飯の専門店です。


くつろぎ釜飯(鯛・鮭・山菜・タコ)
これがまた抜群に美味しかったです!!


古い一軒家を改装した御食事処で、淡路島直送された鯛やタコのうま味や、厳選した山菜の香りがご飯にしみこんだ釜飯。

注文を受けてから生米から炊くので25分程待ちます。

image
コロナの換気で少し開いた窓からの隙間風と、ツクツクボウシの鳴き声を聞きながら待つ事25分。
温泉卵とお味噌も付いてきます。
こちらも大満足しました。

そして有馬温泉の入り口、太閤橋を渡った所に袂石(たもといし)というのがあります。
image

この巨石には湯泉神社にて祀られる熊野久須美命にまつわる伝説があり、これによれば「有馬の山に鷹狩に訪れた道場城主が山で出会った怪しい乙女に矢を放ったところ、突然 目がくらんで落馬した。実は乙女は熊野久須美命の化身であり、矢を放った道場城主を追い払うために袂に小石を入れており、そのときに投げた小石が今の袂石になった」と伝えられています。

また、上記の他にも「神が有馬の疫病を祓うために六甲山から投げ降ろした」「神の力の宿った石を触った手で患部を撫でると病が治る」という伝説や、「古代の巨石信仰の祭場」であったとする説など、諸説が唱えられているようです。

・高さ:約5メートル
・周囲:約19メートル
・重さ:約130トン

実際にとても大きな石でしたが、もしこれが洪水で崩れ落ちたとなるととても恐ろしいなと思いました。

image

有馬温泉は大阪からも1時間程、千里ニュータウンからもバスで40分程で近場で気軽に行けますのでプチ旅行に本当にお勧めですね。
チケットをいただいたお客様に本当に感謝です。
日々の疲れが癒されました。

《いまい》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事