スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2020年08月09日

南千里店

ツイートする


牙をむく都会
逢坂剛

逢坂剛の分身ともいうべき、『 現代調査研究所 』の所長、岡坂神策が

大手広告代理 『 萬通 』から、『 ハリウッド・クラシック映画祭 』という

往年のハリウッド映画のファンにとっては、こたえられない好企画の話を受ける。

『 萬通 』は、採算をとりあえずは考えずにこの映画祭を開きたいという

古き良きハリウッド映画、とりわけ西部劇とサスペンス映画の好きな

岡坂神策は喜んで企画に参加する。

自分の好きな映画について熱っぽく語ってゆく

映画がまだ現実のはるか遠くにあった頃の、それ故に神話を夢見る事が出来た

古い昔のそして幸福な映画ファンなので、

また、スペイン内戦とシベリア抑留問題を同時に趣味が仕事に

特に映画の話は面白かった。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事