スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 淡路島・探訪 №2

淡路島・探訪 №2

2020年08月07日

南千里店

ツイートする


梅雨が明けて本格的な”夏”の到来です。

毎日毎日が暑くなりましたねぇ~~

みな様、お元気でお過ごしでしょうか?



本日は、先週の続きの淡路島のお話をさせて頂きますね。






《 ONOKORO・淡路ワールドパーク 》


世界の有名な建築物が1/25スケールで再現されている

「ミニチュアワールド」


古代文明の彫刻・遺跡などが展示されている

「遺跡の世界」


世界の有名な童話をもとにした屋外展示物の

「童話の森」



観覧車や立体迷路が楽しめる 「ライドアトラクション」の

エリアに分かれていますが・・・


コロナ・ウィルスの影響か? 入場者が殆どいません!!

土・日・祝日はもっと賑わっているんでしょうが??




入り口で「無接触の体温計」で体温をチェックされました(笑)

勿論、家族全員大丈夫でしたが、世相を感じました。



 

入った途端に目に付くのは”大観覧車”でしたが・・・

動いてはいるけど、誰も乗ってらっしゃいません!!

係りの方だけが退屈そうに汗かきながら、立っていらっしゃいます。



私達高齢者を含むグループは、乗り物・アトラクションには興味なし!!

「ミニチュア・ワールド」へ直行です・・・




 

凱旋門・ピサの斜塔がお出迎えです。





ビョートル噴水宮殿(ロシア)







クライストチャーデ大聖堂(ニュージーランド)







ゼゴビア城(スペイン)








ノートルダム寺院(フランス)







タージマハル(インド)








ノイシュバンシュタイン城(ドイツ)








ワット・アルン(タイ)








天壇(中国)








聖ヴァシリー寺院(ロシア)




*ジオラマの世界*です。

世界旅行をした気分(チョツト大げさですねぇ~)です。

  



 

墓守の石像(コロンビア)       巨石人頭像(メキシコ)




「童話の森」の物語の数々

あえて童話の名前は書き記しませんが・・・

画像から何の物語か想像できますでしょうか??

  

 






こちらには対岸の大阪泉南地方や和歌山(紀伊半島)を望める

”足湯”が有るので楽しみたかったのですが・・・

コロナの影響のために中止との看板あり。残念です!!

私は「友ヶ島」が凄く近くに見えたことが感動でした。



ONOKORO・淡路ワールドパークを堪能した後は

兵庫県立公園《 あわじ花さじき 》へ・・・






海の見える丘にカラフルな花が咲き乱れる光景です!!

ちょっと言い過ぎかも解りませんが

まるで『 北海道・富良野 』に居るような気がしませんか?


富良野なんて行ったこともないくせに・・(笑)(笑)






お天気が良ければ、もっともっと綺麗なんでしょうが・・ネェ・・



海からの風を体いっぱいに浴びながら散策!!

日頃の憂鬱も忘れて、晴れ晴れとした気持ちにさせてくれます!!




お弁当食べても良いのかどうか知りませんが??

海を眺めながらボ~っと、1日中居られます。

昼寝も気持ち良いだろうなぁ~~


こんな場所を提供して下さって入園料・無料って

「兵庫県」って太っ腹ですよぉ~~



気分が晴れたら、お腹が空きました (笑) 単純です!!







帰り道には明石海峡大橋の真下・岩屋に有る

「道の駅・あわじ」で今が旬の”しらす丼”を頂きました。





景色もお腹も気分も・・・満足感で一杯の淡路島


コリャ~もっともっと淡路島の良い所を探しに来なくっちゃ~~~



          《タケナカ》











コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新記事