スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 蓮の花が咲きました!!

蓮の花が咲きました!!

2020年07月03日

南千里店

ツイートする



今年も咲きました!!・・・何が??


吹田市佐竹公園・菩提池の ”蓮(ハス)” が咲きました!!





人間世界では新型コロナウィルスと戦っていますが

植物にはウィルスなんて影響もなさそうで・・・



季節が来れば例年通り、見事に花を咲かせます!!

自然界の動・植物には、なんの迷いも有りませんねぇ~~


私達人間は、堂々と・そして凛とした姿に圧倒されそうです!!





何度かお話させて頂きましたが、私の通勤途中の公園です。

まだバス通勤の密集性が怖くて歩いています。

ただ7月に入り、流石に暑くてバスに乗るべきか迷っておりますが・・

ただし、歩いていればこその楽しみがあります。

それが本日ご紹介する自然の中の「オアシス」的な場所です!!


見事で清々しい蓮の花は頑張ってたくさん写真を撮りましたので

そちらの画像で、行かれたお気持ちになって下さいね!!




この蓮についての”うんちく”を少々お話しさせて下さい。


蓮はインド原産でハス科多年草の水生植物です。

インド・中国・オーストラリア・日本などの

温帯~熱帯域の湿地に分布する水生植物で、約1億4千万年前から

この地球上に存在されていたとされています。



その開花時期は7~8月頃で、花は白またはピンク色です。



蓮の花は”短命”で、花びらが開き始めてから3~4日で散ります。

午前中に咲いた花は午後には閉じてしまうのは皆さまご存知です。



蓮の名前は、花の中心の形状が蜂の巣に見えたところから

名付けられた「はちす」が由来となり、転訛して「はす」となる。




蓮の葉は円形または楕円形で薄く、長い葉柄をもち

水面上1㍍にもなります。

蓮の根茎はレンコンですが、花を鑑賞する品種は細いために

食用にはならないそうです!!






   《蓮の花言葉》

全部で4つあるそうです。

「清らかな心」・「神聖」・「離れゆく愛」・「雄弁」



そのうちの一つの意味は・・・


 「清らかな心」の花言葉は、蓮が泥水の中から育ち

       気高く清らかな花を咲かせることにちなみます。



  《仏教における蓮》


仏教においては・・・


上記のように泥水の中から生じ清浄な美しい花を

咲かせる姿が、仏の智慧や慈悲の象徴とされているそうです。

善行をした者は死後に極楽往生し、同じ蓮の花の上に身を託し

生まれ変わるという思想があり、「一蓮托生」という言葉の

語源となったそうです!!



 


極楽には蓮の華が咲いていると説かれています。

また、仏様の像を見ますと、蓮の台(うてな)に立っておられます。

それは、蓮の華が極楽へ生まれられる人の心の特徴を

表しているからだそうです。




蓮の花が咲いたご紹介から、いつの間にか”仏教と蓮”の話までに

広がってしまいました(笑)


私は決して仏教のおすすめをしている訳ではなく

自粛でお家の中ばかりだけではなく、ご近所散策をお勧めなんですよ。





《 綺麗な花が咲きましたよ~・・・一度、散歩がてらに、

    菩提池の蓮の花を楽しまれませんかぁ~~ 》と、

お話したかっただけなんですよ (笑)





      見頃、もうすぐ終わりですよぉ~~~



          《タケナカ》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事