スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 初体験その2

初体験その2

2020年06月24日

千里中央店

ツイートする

皆さんこんにちは!

一週間、お待たせ致しました!誰も待ってないよと突っ込まれるかもしれませんが(笑)
初体験(献血)ブログ、もうしばらくのお付き合いを!

さて、事前の検査を終わり、もう一台の車に移りいよいよ採血へ。

採血のできるベッドが四つ程あり、私が行ったときには男性の方が一人採血をされてました。

その方は何度か経験があるのか、採血を行いながら係の方と楽し気におしゃべりをされており
余裕を感じられ、凄く格好良く見えました(笑)

私も左腕を差し出しいよいよ採血へ。

今までにも健康診断での血液検査の為に、採血を行った事はありましたが
もちろん慣れる事もなく、その時以上の緊張が・・・

もう皆さんもお気付きだと思いますが、私ははっきり言って「小心者」です(笑)

採血の間は左手を開いたり閉じたり、足を組んで甲を伸ばしたり楽にしたり
また、足を組み替えて伸ばしたり楽にしたりとの運動の繰り返し。

これを行う事によって気分が悪くなるのを防ぐ効果があるとの事で、係の方が笑顔で
話しかけてくれましたが、手足を動かすことに一生懸命になり返事がうわの空になってしまいました。

(実際はこんな笑顔ではないです笑)

そして採血される事、約10分程(採血の時間は個人差があるとの事)「終わりましたよ」の声が

ゆっくりと立ち上がると「気分は悪くないですか?」と聞かれ、ゆっくりと確認

「気分は悪くない(よしよし)」「フラフラもしない(大丈夫)」
「でもなんか少しだけフワッとした感じがするぞ!これは緊張が解けたあまりの
気のせいなのか?」
ちょっとだけ訳が分からなくなってました(笑)

マスクを取って顔色を係の方に見せると「大丈夫そうですね」と声をかけていただき
ようやくひと安心。

バスの外で少し休んでから帰ってくださいとの事だったので止血ベルトを付けたまま
外でお茶を飲みながら休憩をしました。

のんびりといただいたお茶を飲んでいましたが、周りを見ると小雨模様でしたが
後から後から献血に来られる方が!改めて献血人気すごい!と感じてしまいました。

そして最後に帰るタイミングが分からなくなってしまい、必要以上に
休憩してしまいました(笑)

こうして〇〇才での初体験は無事終わり(笑)そして数日が経過し検査結果が届きました。

覚悟はしていましたが、案の定コレ〇〇ロールの数値が高く残念な
結果になってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

一度、献血を行うと3ヶ月行うことはできず次回は9月になります。

初めてと言うことで緊張の方が勝ってしまいましたが、数日は気のせいかもしれませんが
体が軽い気がしました(笑)

また次回も時間があるようなら行ってみたいと思います。



《マツウラ》


コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事