スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > ポトス グローバルグリーン

ポトス グローバルグリーン

2020年04月02日

千里中央店

ツイートする

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

お客様からお褒めの言葉をよくいただく、店内にある観葉植物ですが
千里中央店で多く置いているのが〝ポトス〟です。
理由はやはり、丈夫で育てやすい!

そのポトスですが、2020年春に登場した新品種のポトス
「グローバルグリーン」 が千里中央店にやってきました。

image

image

約10年の歳月をかけて商品化されたのが、
新品種ポトス「 グローバルグリーン」


image

その特徴はずばり「堅強かつ美しい」こと。
パリッと張った艶めく葉は力強く元気な印象で、美しい深い
緑色の葉に黄緑の迷彩模様がバランス良く入り、和風、洋風、
アジアンテイストと、どんな部屋にもすっとなじんでくれます。

ポトスは和名は、オウゴンカズラ(黄金葛)
ソロモン諸島原産とされるサトイモ科のつる性植物です。

この他にも当店には様々な種類のポトスを置いています。

image
ポトス テルノシャングリラ
ネジネジした葉が特長です。

image
こちらもポトスのレア種
お客様からいちばんよく聞かれるポトスですが名前は忘れました。


image
もちろん普通のポトス、ゴールデンポトスもあります。

image
ただ、鑑賞しているだけでなく、ポトスは増やすこともできます。
伸びた先を切って、水に浸けておくと根が伸びます。

店内の奥でコッソリと増殖させています(笑)

image
こちらは今月、水栽培から土に植え替えたポトス。
異種を寄せ植えしました。

image
ポトスの他にもお気に入りの観葉植物たちがいます。

ドリミオプシス・マクラータ
市場への流通数が少ない珍しい球根植物です。
この春、花が咲きそうになってきました。

image
こちらが私一押しの植物、ジュエルオーキッド

アクアテラリウムで用いられることが多いため
一般の園芸店ではあまり売っていません。
ビロードのような質感の葉上にきらきら光る刺繍を
施したような模様を持つのが特徴の洋ランです。


コロナウイルスの暗い話ばかりですが
店内では観葉植物で賑やかしくしていますので
少しでも明るい気持ちになっていただければ幸いです。



《なかお》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新記事