スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 大相撲春場所

大相撲春場所

2020年02月26日

千里中央店

ツイートする

皆さんこんにちは!

暦の上では立春も過ぎ暖かくなってきましたね。

昨日のブログでも梅が見頃の話をしていましたがもうって感じですね。

春と言えばもうじき大相撲春場所が始まりますね。

私の住んでる所のごく近所に相撲部屋の宿泊所がありまして、この時期になると
コンビニとかで力士の方を毎日の様に見かけます。力士の方を見かけると思わず
「春だな~」と感じてしまいます(笑)

そして一昨日、春場所の番付が発表されました。

大阪場所番付

1月の初場所で史上2人目の幕尻優勝を果たした徳勝龍関は自身初の西前頭2枚目



初場所を途中休場した白鵬関と鶴竜関は、それぞれ東西の横綱として復活を期し



そして朝乃山関が大関昇進に挑む場所になりますね。



もうひとつ春場所の番付には珍しい事がありまして、初場所後に
大関だった豪栄道関が引退した事によって、貴景勝関が1人大関になるんですが
東西の大関に空位が生じる場合は、横綱が大関を兼ねるんですね。
それによって西横綱の鶴竜関が、実に38年ぶりに「横綱大関」と表記されました。



ちなみに私は初めて見ました(^^ゞ

上記の力士以外でも2017年以来、19場所ぶりの関脇に復帰した正代
2場所振りに小結に復帰した遠藤関と北勝富士関等、期待の力士がたくさん
います!
先場所同様、誰が優勝してもおかしくないですね!

3/8に初日を向かえる大相撲春場所!今から楽しみですね!

《マツウラ》

















コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事