スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 本のお話

本のお話

2019年11月11日

南千里店

ツイートする


にぎやかな天地
宮本輝

醗酵食品を通して、生きることの意味を問い直す感動作品です。

毎回感じる事ですが、宮本輝さんの作品は読み始めからすぐに引き込まれます。

物語は、祖母の死から始まります

父親が、見も知らない男に駅の階段で殺害され

人の死について、大きな悲しみの後思いもよらない幸福や人間的成長や

福徳へと繋がるとき、不幸の意味を改めて考える。

微生物の人知を超えた営みが織りなす、醗酵食品

面白い作品でした。

《 フジイ 》

コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新記事