スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 何はなくともナニワはサイコ―。

何はなくともナニワはサイコ―。

2015年07月28日

千里中央店

ツイートする

こんにちは。


昨日は仕事が休みで、家族で久しぶりの焼肉。
2時間の幸福をいただける、あの『あぶりや庄内店』でございます。
もちろん食べ放題なのでお値段を気にせずガッつくのみでありました。

ジュ〜ッ!!



そしてジュ〜ッ!!!



ひたすらジュ〜ッ!!!!



焼肉サイコー!!

お腹いっぱい食べて大満足でした。



さて。

今日7月28日はWikipediaでチェックすると「なにわの日」とある。
ゴロ合わせで、な(7)に(2)わ(8)から。

続けての「今日は何の日」ネタで恐縮です…(>_<)


なにわの日…我らが大阪の日と来たら、今日は何かええことありそうやんけー。
わーれー。

すいません(笑)


なにわ…という響きにすぐに思い浮かぶ曲があります。

『浪花節だよ人生は』ではなく(この曲も名曲ですけどね)、ウルフルズの『大阪ストラットpart.2』という曲(「大阪ほんわかテレビ」のオープニング曲といえばおわかりでしょうか?)



梅田行きの切符買って
紀伊國屋で待っちきって
梅田行きの切符買って
三番街から茶屋町(あっ、えー感じですねー)

なにわなくともナニワはサイコー
他に比べりゃ外国同然

OSAKA STRUT just keep on
OSAKA STRUT


20年程前、車のラジオはもちろんいつもFM802。
そこでウルフルズよく流れてたっけなー。
バンパーステッカー懐かしいよね。今でもあるのかなー。
最近ラジオを聴くこと自体なくたっちゃったけど。

ところでこの『大阪ストラットpart.2』。
作詞/作曲のクレジットが何と大瀧詠一さんとなってるんです。
僕ら世代だと「幸せな結末」、もう少し上の世代だと「君は天然色」で有名な方。

「福生ストラット」って曲が大瀧詠一さんの原曲で、そのカバー曲が『大阪ストラットpart.2』らしい。
歌詞やセリフなどもトータス松本さんが大幅にアレンジしてるんだけど、クレジットは大瀧詠一のままになってるんです。

どうでもええか。



最後にフランス生まれのナニワなフレーム。『ラフォン』のOSAKA(オーサカ)をご覧ください。


lafont OSAKA 179 51 38,000yen +tax

ごっつえー感じでしょ?




《ウエノ》


コメント一覧

タイトル
名前
コメント
画像認証(認証文字を入力してください)
CAPTCHA Image  [別の画像に替える]

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事