スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

メガネとフレームカーブの関係

2019年07月17日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

さてお客様でお買い求め前と、レンズを入れて仕上がった状態を
比べて違和感を持つ方は多いと思います。
レンズには度数や設計に応じてカーブが異なります。
一般的には強度レンズほど平ら(フラット)になる傾向があります。
また、左右で度数が異なれば当然カーブも左右で変わります。
メガネ店ではフレームとカーブを合わせて、かつお客様の顔幅に
合わせて加工するのですがある程度、限界もあります。



同じようなデザインに見えるフレームでも上から見れば
カーブが違います。
カーブが付いているとお顔に沿ってカッコよく映るのですが
強度レンズを入れるとこのカーブが取れてしまい
真っ平なフレームに変わります。
注文前のデザインとは一変しちゃいますね。



コチラはカーブの強いフレームです。
度数の弱い方ならイメージ通りの仕上がりになるでしょう。



コチラはカーブの浅いフレームです。
フラットなレンズを入れるならコチラのフレームの方が相性良いです。



自分の度数がどれくらいのカーブをしたレンズなのかは
お客様には分かりづらいものです。
デザインも大事ですがご自身の度数に合わせたメガネ選びで
イメージに沿わせることができます。

是非、ご自身の度数とフレームの相性を店頭スタッフと
ご相談ください。
満足度の高いメガネに仕上がるよう、精一杯応じさせていただきます!


《なかお》


カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事