スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

七夕

2019年07月07日

南千里店

本日は7月7日。
この日は誰もが知ってる『七夕』の日。



自分も特に違和感なく『たなばた』って言っておりますが、よく考えたら『七夕(たなばた)』って呼び方って、漢字と読みが全く合っていませんよね・・・。

たなばたは『棚機』といって機織りの道具の名前です。日本の神事で『棚機』というものがあって、機屋にこもって神様にお供えする着物を織る女性を『棚機女』と呼んだそうで、いつしか毎年7月7日に行われることとなったのが七夕の当て字になったとされています。
日本での七夕伝説は7月7日頃に、織姫(ベガ)と彦星=牽牛星(アルタイル)が天の川の両端で一際輝くことから2つの星がお互いを求めているように見えることに由来して七夕の夜の、切なくもロマン溢れるストーリーが生まれたのですね。

そして、笹に願い事を書いて吊るすと願いが叶うとされている短冊にもちゃんとした意味があるんです。

七夕飾りに使われる短冊は5色。
青(緑)、白、赤、黒(紫)、黄です。それぞれの色に由来がありまして

青(緑は)木々を表す「木」
白は大地に埋まる金属を表す「金」
赤は火を表現する「火」
黒(紫)は命を育む「水」
黄は大地に象徴である「土」

そして上から儒教の教えである五徳にも通じています。

仁=人を思いやる心
義=利私欲にとらわれない心
礼=感謝の心
智=学業に励み向上を目指す心
信=誠実であること。

これらの色の意味を知った上で自分自身の願いを書くと良いそうです^^


トナリエ南千里では、七夕イベントを開催中!願いを書いた短冊が笹の葉に飾られています。
本日7日は七夕ということで500円お買上げごとに特設ボードに貼られた短冊をめくって素敵な景品を当てよう!イベントを開催中です!


是非近隣の方は足をお運びくださいませ!

《タカダ》

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新記事