スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

光と影を創り出す職人

2019年05月12日

南千里店

ここ数日は気温が一気に上昇し、日中は30度を超えてくる陽気・・・というか夏日ですが、この気温のせいなのか、数日前より朝から花粉センサーが反応しまくっていて、鼻をかんだ一分後にはもう次の鼻水が出てくるという無限ループに・・・。

自分はカモガヤが原因で反応してしまうんですが。通勤の道路脇や街路樹、土堤沿いにスキあらばカモガヤが自生しているのでもうたまりません><

薬を飲んでもいまいち効きが悪いので困ったものです。


悪きカモガヤを駆逐したい!



さて、メガネのセンリで人気のセルロイドフレームの《歩 -AYUMI-》。
老若男女問わずおすすめのフレームなので、ブログ内でも何度と無くご紹介させていただいておりますが、数ある歩の中でも職人の技が光る逸品をご紹介致します。


まずはこちら

AYUMI-R (レギュラーシリーズ)から モデル048




テンプル部分に流線型のカッティングが施されたこのモデルは、磨き上げられたフレームに梨地のマットなカッティング部分が陰影となって立体的演出が・・・^^

ツートンのカラーリングも正に光と影。


モデル046





柔らかいフロントデザインに正確に刻まれた波模様のカッティングはこちらも陰影を楽しむデザインとなっております。
そして、フレームを掛け外しする時には指先でこの波型の凹凸感を楽しむことも。


C-306





正に、究極の職人技の逸品。
テンプルに施された正確なステップシェイプですら難しいカッティングなのですが、そこに更にサンドブラストでメリハリをつけるという手の込んだ仕上げがなされたこのフレームは、実際に見て初めてこの美しさがわかると思います。


セルロイドという素材を知り尽くした福井・鯖江の『マコト眼鏡』の職人しか出来ない『技』であると思います。


是非、店頭にてこの美しいセルロイドフレーム『歩』をご体感ください!


《タカダ》

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事