スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

強度レンズ、お受けできます!

2019年04月11日

メガネのセンリ

いつもメガネのセンリ・ブログをご覧いただきありがとうございます。

メガネを使っておられる方、ご自身がどんな度数かご存知ですか?

一般的には裸眼視力が0.1未満にもなればメガネ無しでは
生活ができないので 「度数がつよいんです」 なんて言われますね。



レンズの度数はD(ディオプター)という単位であらわします。

0.00〜3.00D位の方は弱度度数

3.00〜6.00D位の方は中等度数

6.00D以上の方は強度度数

10.00以上にもなるとかなり強い度数と言われます。

実際にレンズメーカーさんで作ってもらえる最強度は
凹レンズで20.00D、凸レンズで16.00Dくらいです。

が、この度、レンズメーカーのニコン・エシロールさんで
 エクセプシオ という限定レンズの
販売店に認定して頂きました!

この限定レンズは今までの製作範囲にとらわれず、どんな度数でも
製作に挑んで頂けるとの事。



こちらが実際のレンズ。 凹レンズの108.00D!!!

さすがにレンズ中心部しか度数をあらわせませんが出来ちゃうんですね。

もうひとつ凄いのが、この度数を使っている人。

職業はカメラマンだそうです。
このレンズを通してどんな世界を見てるんでしょうね。



こちらは乱視度数が30.00D

薄い部分は触ると手が切れてしまいそうに鋭利です。


実は2000年に日本のニコン社とフランスのエシロール社が合併し
今回はフランスの工場にてこのレンズを作っているそうです。

メーカー曰く、「需要がある限りNOとは言いません。」

けど、そのすごいレンズをどうやってフレームに入れるのでしょう?

こちらは販売店の腕にかかっている!?


何はともあれ、受注は出来るようになりました。

まずはご相談くださいませ。


《なかお》


カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事