スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

近視の度数のお強い方へ。

2018年12月01日

千里中央店

こんにちは。



今日から12月。
早いもので平成30年も残りあと1ヶ月…終わり良ければ全て良し…悔いのない毎日を過ごさねば。


さて、今日は先日「運転免許更新用」にとおつくりいただいたお客様のメガネをご紹介したいと思います。

このお客様は近視の度数がお強く、今回は左右共に−13.00Dを超える度数となりました。

使用するレンズはこれまで同様ガラスレンズの1.81素材。

ここ最近はレンズの厚みも考慮して丸い玉型のフレームをお選びいただいてたのですが、今回は横長な玉型をご希望されました。

目幅(瞳孔間距離)や顔幅、お客様の雰囲気などを考えていくつかフレームをご提案。

その中で気にいっていただいたのがコチラ。




『COMTESSE コンテス』のコンビフレームです。

前枠(フロント)がアセテートですので、レンズの厚みを上手くカバーできます。
調製可能なクリングスパット(お鼻当て)でレンズの重さも分散してくれます。

そして、近視の度数がお強いことで周りの人から見られた時に目が小さく見えてしまう…これはレンズの作用によりどうしても起こってしまう問題なのですが…

それを視覚的に緩和できるかどうかはフレームの選び方で変わってきます。

オススメの方法はまず基本の基本としてバランスを見ながらレンズサイズを出来るだけ小さくする…
そして次が大事ですので声を大にして、いや文字を大にしてお伝えしたいと思います(笑)。


できるだけラインが太くハッキリした色のフレームを選んでくださいねーーー。


どうしたってレンズの作用により目は小さく見えてしまいますが、ラインが太くハッキリした色のフレームを選ぶことで、目を含めた目元の印象がパキッと力強い印象になります。

見え方、見られ方、掛け心地…度数のお強い方ほど、フレームの選び方で全てにおいて大きな差が出ます。これは間違いないです。お気軽にご相談くださいませ。


店頭には今回お選びいただいたモデルのカラー違いのブルーがございます。こちらも素敵。


コンテス CM-650 C-71 52 60,000yen+tax


ご来店の際にいただいた六花亭のお菓子詰め合わせ。



札幌でお嬢さん家族が暮らしておられます。
年に何度か北海道に行かれるそうで…
新しいメガネの出来、印象をとても喜んでいただきました。
今度お嬢さんやお孫さんにお会いする時には、きっと新しいメガネ褒めてくれると思いますよ^_^
またお話を聴かせてくださいね。




《ウエノ》

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事