スタッフブログ

TOP > スタッフブログ

息子の姿。

2018年06月02日

千里中央店

こんにちは。



息子が小学校3年生から続けている野球。
中学からはボーイズリーグに所属し硬式野球をしていて、現在は最上級生の中学3年生。

小学校のうちは近所で試合をしていたのでよく観戦していたのですが、中学になってからは試合会場も遠く日時も合わずに一度も観戦することが出来ずにいました。


今週の日曜日たまたま仕事が休みで、嫁さんに聞くと試合会場も阪急池田駅からほど近い猪名川運動公園とのことで、朝9時試合開始と早かったのですが訪れることにしました。





当日は朝から天気も良く、久々に野球をする息子の姿を観るのを楽しみにしていました。

『みなづき大会』の1回戦。
対戦相手は鴻池オーシャンズ。
ちなみにこれまで公式戦では惜しいところまでいくものの、なかなか勝利が遠かったそうです。

9時を少し回ったところでプレイボール。





1回の表、先行は我が千里山イーグルス。
アナウンスが流れます。

『一番センター…上野くん』

オゥ、息子いきなり出てきたやん。
「楽にっ!!」と胸の中で声をかけるも、力が入ってるのは間違いなくオヤジのほうという…(笑)





3球目を叩くと打球は高い金属音とともにレフトへの高い飛球。これでワンアウト。

続くバッターが鋭い当たりのセンター前のヒットで出塁、次のバッターがフォアボールを選んでワンアウト一塁二塁と先制のチャンス。続くピッチャーで4番がこの期待に見事に応え一塁線ファーストの横を痛烈に破るツーベースヒットで2点を先制。

続く2回にも1点、6回にも1点を加え、この時点で4対0。

今日のピッチャーの出来からすると今日は勝ちそうだな…勝利を確信しかけた6回裏、相手のレフトオーバーのツーベースを足がかりに、センター前のヒット、フォアボールで満塁、ここでタイムリーが2本続いて一気に4対3と1点差、尚もツーアウト2塁3塁のピンチ。ピンチとは突然訪れるものです。


ここを凌げるか。

渾身の力を込めて投げたであろうストレート、詰まった当たりはファースト後方へのフライ、これでスリーアウト。

よっしゃーい!!

さすがにこの時ばかりは声が出てました(笑)

その後の7回の攻撃で2点を加え、結果的には8回表裏終了時間切れ、6対3で見事に勝利。

今日6月2日土曜日これから行われる2回戦へと駒を進めることが出来ました。





ちなみにこの日の息子の成績はというとフォアボールひとつを選ぶも3の0。

結果は出ませんでしたが…

チャンスで打席に立つ息子に対してチームメイトが掛けてくれる声に胸が熱くなりました。

『上野、楽に』
『上野、行けるよ』

これこそが暑い日も寒い日も共に苦しい練習に励んできた仲間の声なんだな…って(T ^ T)

勝利も嬉しかったんですけど、何より仲間に囲まれて頑張っている息子の姿を見れたのが親として嬉しかったです。




ちなみにこの日の晩は実家で息子、父親、弟の5月生まれの誕生会。15歳、たくましくなったな。





それに比べてオヤジである僕の恥ずかしい姿…腕時計のあとが。
みなさん外出の際は紫外線対策をお忘れなく(笑)






《ウエノ》

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事